なりきり芸を極めたロバート秋山さんが、30人以上ものキャラを演じるクリエイターズファイルですが、なかでもやってて恥ずかしならないのかと思うキャラが、子役ネタの「みち」

 

ロバート秋山さんは、女優キャラやいろんな職種で活躍する人たちになりきってきましたが、さすがに子役は無理だろと思っていましたが、やってくれました。

 

今回は、ロバート秋山さんのクリエイターズファイルの最新作や子役ネタの「みち」についてまとめて行こうと思います。

スポンサーリンク

 ロバート秋山クリエイターズファイル

「ロバート秋山のクリエイターズファイル」は、2015年の4月よりhontoとうフリーペーパーの連載記事の名称のことです。
 
 
hontoは、大日本印刷とNTTドコモのが合併した会社が運営するオンライン書籍を販売しているサイトのなんですが、ロバート秋山さんは、よく大企業が運営するサイトで、なりきりキャラを演じようなど考えたなと思います。
 
 
見てる人はきっとロバート秋山さんが演じている姿を見てる時笑いをこらえるのが大変じゃないかと・・・
 
 
クリエイターズファイルのなかでも、子役ネタ「みち」が異常とも言えるキャラであることや最新の情報として、「みち」の秘密が明らかにされました。
 

最新作!子役ネタ「みち」の秘密

子役ネタは、スーパーキッズダンサー「玉置琥恋子(ここす)」くらクリエイターズファイルには存在していません。

 

今回、ロバート秋山さんが、演じる子役ネタ「みち」は、本名が上杉みちと言います。
最新の情報では、児童劇団えんきんほうの所属と言う設定で、ロバート秋山さんのクリエイターズファイルの1つ
 
 
 
そして、最新のネタとして、「みち」がたまごっちのCMで重大な発表をしています。
 
と言っても大した事じゃないな絶対その程度みないといけませんよ!
 

 

たまごっちは発売20周年を迎えるそうですが、その記念として作られたCMに抜擢されたのが、ロバート秋山さんが演じたクリエイターズファイルの1つでもある子供ネタ「みち」

スポンサーリンク

 

撮影風景をみると、ふざけてるのか真面目にやっているのか・・・

 

完璧に子供になりきっているようにもみえますが、休憩中には、どうも素が出てしまっているようにも・・・

 

ロバート秋山さんが、たまごっちのCMで、子役ネタ「みち」を演じることについて、「たまごが好きだし・ゲームも好きだし・育成も好きだし」好きなことが3つ揃ったと言っていますが、果たしてその本心は、みちになりきった気持ちと捉えるべきなんでしょうか

 

子供が、たまごが好き。ゲームが好きなことは、普通にありえます。

 

ですが、育成が好きって・・・

 

いったいどんだけマセた子供やねん(@_@;)

 

そして、ロバート秋山さんがいやいいや「みち」君が、たまごっちのCMはの最後に感想を聞かれていますが、はっきりと「ギャラ」はいつ支払われるのか?

 

ママに聞けと・・・そして紙面で下さいと・・・

 

こんだけは、子役「みち」ではなくて、ロバート秋山さんとしての意見だったようです。

まとめ

今回は、ロバート秋山クリエイターズファイル最新作の情報として、子役ネタ「みち」の秘密について、まとめてきました。

 

秘密っていうからさぞ何かあると思いましたが。大した事ではなかったでしょ!

 

ロバート秋山さんのクリエイターズファイルにまた新たな1ページが刻まれたわけですが、これからどんなネタが増えていくのでしょうか。

個人的には、・・・

 

 

スポンサーリンク