2018年4月2日に放送されます、深イイ話2時間スペシャルに、福山雅治さんが登場されます。

 

番組内容は、福山雅治さんに密着するということのようですが、その中で、福山雅治さんに、ノーパンですか?と番組スタッフが聞く場面がありますが、「はい!ノーパンです」とあっさり・・・

 

福山雅治さんは、あることをきっかけに、ライブの本番ではパンツを履かなくなったそうです。

 

そして、福山雅治さんのあだ名と言えば「ましゃ」ですが、これにもちゃんとした理由があります。

 

今回は、福山雅治さんが、深イイ話で密着取材される内容「ノーパン」の理由や「ましゃ」というあだ名について見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

福山雅治はライブ本番中はノーパンの理由

福山雅治 ノーパンでのライブ本番

深イイ話に初めて出演されます福山雅治さんですが、番組予告をみると、スタッフから本番中もノーパンですか?と聞かれあっさり「ノーパンです」と答えています。

 

福山雅治さんってイケメンですが、いちいちカッコつけない素のままなところが、モテるポイントなんだと思います。

 

福山雅治さんは、ライブの本番でパンツを履かずに、ノーパンになった理由は、2014年くらいから!

 

その年は、90日間の間で、50本のライブをこなしていました。

 

1本のライブは約2時間くらい!

 

その間は、歌い、動き、時には踊ったりと、とても体力を使うし汗もかきます。

 

それと同時に、ステージにいる間は、スポットライトを浴び続けるわけですが、あのライトが意外と熱いんですよ!

 

福山雅治さんは、ライブの本番終了後は、ホテルに帰ってからパンツの洗濯を全裸でやってたのですが、ライブの本数が多くて、洗濯が間に合わない状態でした。

そこで、思ったのが、「もう、洗うぐらいだったら履かねぇ!

 

その後は、ライブはノーパンになったそうです!

福山雅治さんノーパンでのトラブル!

福山雅治さんはライブの本番中はノーパンなので、たまにトラブルもあったそうです!

福山雅治 ライブノーパン

スポンサーリンク

福山雅治さんも、何度かチャックを、閉め忘れて本番に挑んだこともあるそうです。

 

 

ライブ会場で、最前列の方に気づかれたこともあるようですが、「ポロリと出たことはないし、そんなに大きくなから」と別の番組で聞いたことがあります。

 

福山雅治さんは、下ネタも自然なのでそんなところも、男性・女性に関係なくファンが多い理由なのかもしれませんね・・・

 

しかし、ライブ会場の最前列の人が、もし気がついたらどうやって、教えているのでしょうか!

福山雅治さんのあだ名が「ましゃ」になった由来!

福山雅治さんは、ラジオの番組で、自分の事を「ましゃ」と呼んでいました。

福山雅治あだ名がましゃの理由を語った番組での画像

初めて聞いた時は、何かのコーナーのキャラクターだろうと思っていまたが、どうやらあだ名?のようで、「ましゃ」になった理由がありました。

 

「ましゃ」と言い出したのは、福山雅治さんのお父さんだったのです。

 

それは、福山雅治さんが、小学生の頃友達が「雅治君いますか?」と電話をかけて来た時に、出たお父さんが「雅治はおらんけど、ましゃならおる」と力いっぱいの九州弁で返答したことがきっかえのようです。

 

福山雅治さんのお父さんって、生まれた時から「ましゃ」と思っていたのでしょうか!

 

九州地方、特に福山雅治さん地元は、方言が特殊で、同じ九州人でも聞き分ける事ができない事があったりします。

 

九州の一部かもしれませんが、学校の先生のことは、「しぇんしぇい」といったり、全然などは「じぇんじぇん」と言ったりすることもあります。

もしかしたら、福山雅治さんのお父さんが「ましゃ」と言ってるのは、「はまさはる」の「まさ」といってるだけだと思います。

 

だから、福山雅治さんのお父さんは、友達に「まさならおる」と言いたかったのかもしれません!

 

それにしても・・・

 

まじで、息子の名前は「福山まさ」だと思わているのでしょうか・・・

まとめ

今回は、4月2日に放送されます人生が変わる1分間の深イイ話に、福山雅治さんが、密着された際に、ライブ本番はノーパンですか?と聞かれたことで、なぜノーパンなのかその理由について見て参りました。

 

そして、福山さんのあだ名が、なぜ「ましゃ」と呼ばれているのか!その由来についてもわかったと思います。

 

福山雅治さんが、ライブ本番でノーパンとなった理由は、洗濯が間に合わなかったから!

 

福山雅治さんのあだ名が「ましゃ」となった由来は、お父さんが、友達に対して、「まさはるはおらんけど、ましゃならおる」と言ったことが始まりだったようですね!

 

しかし福山雅治さんのエピソードって面白いものばかりです!

スポンサーリンク