西城秀樹は、2度の脳梗塞をいう恐ろしい病気にかかり最近は、リハビリのかいあって歩けるくらいまでに回復をされています。

 

西城秀樹さんは、後遺症が残りましたが、口パクでもステージ立ってるといということです。

 

歌手として歌えなくなるのは、死んだも同然だと思っている西城秀樹さんのリハビリ方法は、舌をぺろぺろだすリハビリを行ったりもしているそうです。

 

そして、西城秀樹は、脳梗塞の影響なのか年齡的なものかわかりせんが、髪が少なくなりかつらではないかとも噂されています。

 

今回は、西城秀樹さんは最近どうされているのか動画などを盛り込みながら見て行きたいと想います。

スポンサーリンク
 

西城秀樹が最近したステージはすべて口パク?

西城秀樹さんは、2度の脳梗塞となってもステージに立ちファンにその姿と見せようと一生懸命リハビリをしてきました。

 

口パクでもなんでも良いから西城秀樹さんの歌を聴きたい!元気な姿を見たい!と思っているファンは多くいます。

 

最近では、座りながらか、支えられながらとなってしまましたが、それでもステージで、熱唱する西城秀樹さんは、口バクではなくちゃんと自分の声で歌ってるようにも見えます。

 

その動画をご覧ください!

脳梗塞になって後遺症により昔のようなパフォーマンスはできなくなってしまった西城秀樹さんでしたが、口パクなど使わずにしっかりと歌われています。

 

西城秀樹さんの声は、やっぱり特徴があって好きですね~

 

今回は、ヤングマンを歌ってる動画ではありませんが、西城秀樹がステージに立ってる姿をみて少し安心しました。

【関連記事】

西城秀樹の現在やヤングマンYMCAの和訳の歌詞の意味がやばいと噂?

西城秀樹さの舌ぺろぺろリハビリとは

西城秀樹は、1度目の脳梗塞になったあと生活週間を見直しリハビリにも専念してきました。

 

しかし、懸命な努力もむなしく西城秀樹は、2度目の脳梗塞を発症してしましました。

 

さすがに2度目となると後遺症もかなりあったみたいで、歌手とやってくことはできないとも噂されていました。

【関連記事】

西城秀樹はもう立てないのか!現在の状態は

 

その頃の西城秀樹さん

スポンサーリンク

西城秀樹

確かに、1年間はろれつも回らなかったそうでうすが、それでの西城秀樹さんは、歌う事を諦めることが出来ずに、顎の筋トレや舌の出し入れなどのリハビリを続けました。

 

このリハビリは、口ぱくをしながら舌をぺろぺろ出し入れするやり方らしいのですが、その効果はかなり大きかったそうです。

 

大変だったと思いますが、西城秀樹さんは、奥さんからも「焦らず時間をかけて治していこうよ」と励まされながらやってきたそうです。

もちろん西城秀樹さんの奥さんや子供達もリハビリを支えているそうです。

【関連記事】

西城秀樹の子供達がイケメンで名前や年齡と画像は?学校は森村学園?

西城秀樹さんかつらとの噂?

西城秀樹さんは、なんとかステージに、姿をみせることができるようにはなりましたが、以前とは少し見た目が変わったようにも思えました。

 

西城秀樹さんの見た目で、一番変わったな!と思うのは、髪の毛!

周囲のファンもあれはかつらではないか?と噂されたりもしていたそうです。

脳梗塞の影響なのか年齡的なのかは、わかりません

 

しかし、もしかつらだったとしても西城秀樹さんは、ファンをがっかりさせない為に、最善の事をしてるのかもしれませんね

まとめ

今回は、西城秀樹は、最近では口パクでステージにたってるのではないじゃという疑問に対しては、そんな事はしっかりと歌っていました。

 

西城秀樹さんは、歌を歌い続ける為に、頬を鍛える舌ぺろぺろ出すリハビリなど行ってきた結果復帰ができて、最近では2017年の12月には、しっかりとインタビューにも答えられています。

 

動画をみてもわかりますが、西城秀樹さんの歌声は今でも健在です。

【関連記事】

西城秀樹・目は見えていなかった?脳梗塞の原因は生活習慣とサウナ?

【関連記事】

西城秀樹と嫁の槙原美紀のなれそめや子供の年齡は?実家は岐阜?

 

スポンサーリンク