愛媛の農業アイドル大本萌景の死去の死因は自殺?原因は社長佐々木貴浩?

愛媛県松山市を拠点として活動してる農業アイドル「愛の葉Girls」のメンバー大本萌景(おおもと・ほのか)さんが、16歳の若さで死去すると言うとても悲しニュースが流れてしまいました。

 

大本萌景(おおもと・ほのか)さんが、死去されたことで、死因は自殺だとネット上では言われていますが、その原因を作ったのは、社長の佐々木貴浩さんだと噂になっているようですが、真相はどうなのでしょうか!

 

今回は、16歳という若さでお亡くなりになった、農業アイドル「愛の葉Girls」のメンバー、大本萌景さんの死去の死因や社長の佐々木貴浩さんとの間にないがあったのかなど見て行きたいと思います。

愛媛の農業アイドル大本萌景の死去の死因は自殺?

大本萌景さんは、ももクロやAKB48に憧れ、アイドルを目指して、初めは全く興味のなかった農業初めました。

 

夢を叶える為に、毎日をキラキラ目で、一所懸命に頑張ってきた大本萌景さんは、16歳という若さで死去というあまりにも早すぎる出来事で、周囲の方々も悲しまれています。

 

そして、大本萌景さんが、お亡くなりになった死因というのが自殺!

とてもショックな内容でした。

 

大本萌景さんが死去した事を悲しむ方々のコメントとまとめました。

 

 

会いに行けてよかった。 ほのかは頑張ったよ…ありがとね。 大好きだよ、また笑って欲しかった。 あの笑顔を見たかった… ご冥福をお祈りいたします 忘れないよ。

 

愛媛県当地アイドル愛の葉girls大本ほのかちゃんが亡くなられたそうです。何度かきみともとの共演て見たことはあったっけな…。←記憶が曖昧 何か思い詰めたことでもあったのかなぁ…。辛かったね…しんどかったね…お疲れさまです…。ご冥福をお祈りします…。

 

よくは知りませんでしたが、16歳…。まだまだこれからなのに。 辛いことでもあったのかな。 ももクロとAKBに憧れてたんだね。今日ずっとほのかちゃんの動画見ていたんだけど、すごく素敵な女の子でした。お疲れ様です。今はゆっくり休んで下さい。そしたらまた笑顔でいて下さい!

 

16歳!亡くなるにはあまりにも早すぎるし、ももクロやAKB48のようになりたいと一所懸命頑張ってきた大本萌景さんに何があったのでしょうか!

一説によると、事務所の社長との間にトラブルがあったようで、裏切りにあったとも言われています。

 

そして、大本萌景さんの友人の方は、社長から裏切られたから自殺したと言う事を、しって欲しいということで、Twitterで発信されています。

 

 

このことが、事実なら、愛の葉Girlsの事務所の社長は、調べられる可能性は、大いにしてあると思います。

 

また、証拠や事実関係については、今のところメンバーや親しい友人の方々にしかわからないと思います。

私達からは、どうこう言いようがありませんが、まずは大本萌景さんや愛の葉Girlsが、所属していた事務所の社長について見てみたいと思います。

大本萌景さんの自殺の原因は社長佐々木貴浩?

愛の葉Girls事務所の事務所の社長が、今回の大本萌景さんが自殺で死去した原因だと言わています。

 

まずは、佐々木貴浩社長がどのような人物なのか見てみましょう!

佐々木貴浩

会社:hプロジェクト株式会社

所在地:愛媛県松山市中野町甲726-2

名前:佐々木貴浩(ささきたかひろ)

生年月日:1968年

年齢:50歳

出身:愛媛県新居浜市

実家:割烹料理店

 

どのような原因を、社長の佐々木貴浩さんが作ったのでしょうか!

大本萌景さんの自殺の原因は裏切りによるもの

大本萌景さんが自殺された原因ととして、言われているのが、社長の佐々木貴浩さんからの裏切りにあったと言われています。

 

社長の佐々木貴浩さんは、松山市では、有名な農業者で幅広く活躍もされているようです。

 

その佐々木貴浩さんが、大本萌景さんを裏切ったということで、考えられるのは、何かの約束ごとがあったのでは!

 

これは完全な推測ですが、社長の佐々木貴浩さんと、大本萌景さんだけではなくて、愛の葉Girlsのメンバーにも関連するかもしれません!

 

農業というものはとても大変で、作業をしたりしなかったりでは、だめなわけです。

 

1日でも収穫や種を植えたりすることが遅れると、後々影響が出てしまうからです!

 

そんな、管理が大変な農業と、スケジュールが機密なアイドル活動と同時に進行することはかなり難しいことだったと思います。

 

佐々木貴浩社長が、農業を優先するあまり大本萌景さんをアイドルとしてではなく、農作業の要員として見るようになったのではないかと考えます。

 

ももクロやAKB48みたいなアイドルを夢見ていた大本萌景さんは、いつになったら本格的な活動をさせてもらえるのだろうと思っていたのかもしてませんし、16歳なら、大人に向かっていろいろ言う事も出来ずに、信じてその時を待っていたのかもしれません!

 

そして、社長ですから、嘘はつかないと純粋な16歳くらいの年頃であればそう思っていても不思議はないでしょう!

そう信じて待ち続けた、大本萌景さんは一向にアイドルの活動が活発にならないことへの悩みがあったのかもしれませんね

まとめ

今回は、愛媛の農業アイドル大本萌景の死去の死因は自殺なのか!そして、現在言われているよように、原因は社長佐々木貴浩にあるのか見てきました。

大本萌景さんの死去はあまりも早すぎると思います。悩みをもっと聞いて上げる事が出来ていいたら・・・

ご両親・愛の葉ガールズのメンバー・友人皆さんそう思われると思います。

一日も早く、大本萌景さんが、亡くなられた原因をはっきりさせて、これから活躍する若い方々の夢を壊さないような社会人なって欲しいと思います。

大本萌景さんのご冥福をお祈りします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください