尾野真千子 が離婚していた! 原因は不倫と旦那のパワハラ?

離婚

 

女優の尾野真千子さんが、離婚していたことが10日にわかりました。

尾野真千子さんの離婚の理由については、互いに多忙な仕事をこなす中で、価値観の違いが浮き彫りになったと事務所を通じて、話しているとのことですが、尾野真千子さんは、「一度は夫婦となれたことを感謝しながらお互い前進したい」と語っているとのことです。

尾野真千子さんの本当の理由は、何だったのかについてまとめてみました。

尾野真千子さんの旦那さんは

尾野真千子さんの旦那さんは、一般人の方で「EXILE」が、所属する芸能事務所「LDH」の役員を務める40代の方で、お名前は、森雅貴さんと言われる方ですが、森さんは実は2子です。

私個人の見解ですが、尾野真千子さんは、不倫なども報じられましたし、旦那さんが所属する事務所のパワハラも原因の一つではないかと思います。

尾野真千子さんの交際相手から見えること

離婚の最大の原因は、結婚前にあったいろんな報道などにも関係しているのではないかと・・・

2010年には、高橋一生さんとの同棲生活をしてして、尾野真千子さんは、高橋一生さんのご両親にたいして挨拶を済ませていたようで、なんと同棲生活がスタートしてわずか3ヶ月後には、お笑いのほっしゃんとの不倫が報じれ、同棲生活は解消しその後破局

このような事実から想定することは、個人的には軽率な女性なのではないかと・・・

離婚の原因として、尾野真千子さん側にある問題は男性との付き合い方に問題があるからではないか!というのが私個人の見解なのですが、世間ではどう感じているのでしょう。

旦那さんの会社では、パワハラが横行していた

旦那さん(森雅貴さん)が所属するLDHの社内では、イジメやパワハラが発生している事実を週刊文集が報じましたが、主犯がなんと旦那の森雅貴さんだっのです。

「LDH」はブラック企業だといわれ、路上での土下座や月に200時間以上の残業をさせているのにもかかわらず、賃金の未払い

さらには、3億円に申告漏れを国税局に指摘されるなど、そのブラックぶりも相当なものです。

慰謝料が、発生しない理由

今回の尾野真千子さんの離婚理由の背景には、男性との関係が、背景にはあるのではないでしょうか。もしかしたらすでに交際しようとしてりるほと存在しているのかもしれませんね!

そして、旦那さんの会社はかなりのブラック企業!

 

一般的に考えると、こんないじめやパワハラを行う悪党との間に子度が、できらた将来の家族生活に不安を持つと思います。

 

尾野真千子さんは、このままでは将来子供が生まれたりした時のことも考えて離婚を決意!そして旦那さんの方は、尾野真千子さんは芸能人ということもあり、男性とのつながりも多いでしょうから浮気を疑ったりしていることもあるかなのかもしれません。

 

尾野真千子さんのプロフィール

1981年11月4日生まれ(35歳)

出身地:奈良県

1997年に、「萌の朱雀」でデビューし

2007年2007年、同映画祭で河瀬監督と再びタッグを組んだ「殯の森」がグランプリ(作品賞)を受賞

2001年後期のNHK連続テレビ小説「カーネーション」ではヒロイン・糸子役を好演

2017年:映画「いつまた、君と ~何日君再来~」に主演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください