2018年4月18日に放送されます、梅沢富美男のズバッと聞きます!という番組に、石田純一さんの娘で、女優のすみれさんが、出演されます。

 

番組では、すみれさんが、「バカキャラを作っていた」と告白されるようでうが、その理由は行ったなぜでしょうか!

 

そして過去に、すみれさんは父親の石田純一さんの事が、嫌いで不仲だったそうですが、現在二人の関係はどうなってるのかも心配されるかたも多いのではないでしょうか!

 

今回は、女優すみれさんが、バカキャラを作っていた理由や石田純一さんと、不仲になった、原因や嫌いになった理由について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

すみれさんがバカキャラだったの理由は

今回の梅沢富美男のズバッと聞きますの番組では、すみれさんが、バカキャラを演じていた理由や心から笑ったことがなかった理由が、話されるようです。

 

すみれさんが、バカキャラだとは、個人期にはあまり感じませんでしたが、言われるように演じていたからなのでしょうか!

 

すみれさんが、自分のやりたくないキャラを演じたその理由には、父親の石田純一さんへの想いなど、私たち他人にはわからないないかがあるからなのかもしれませんね!

 

そして、すみれさんが心から笑えなかった理由はいつも馬鹿にされている父親の事やそれを笑い者にする周りの人々の事も嫌いだったからなのかもしれません

 

ここまでの内容をみると、父親思いのようですが、すみれさんと石田純一さんは、過去に不仲だった時期やすみれさん自身が、嫌いだった時期があるそうです。

 

すみれさんと石田純一さんが不仲だった時期などについて見てみましょう。

すみれさんと石田純一は不仲だった?

女優すみれさんと石田純一さんは、不仲だった時期があります。

 

といっても、すみれさんが一方的に、父親の石田純一さんの事を嫌いだっただけで、周りが不仲だと言っていたようです。

 

不仲だと言われていた時期は、すみれさんが、大学を卒業してから芸能活動を始める頃だと思われます。

 

すみれさんのご両親は、石田純一さんと松原千明さんはですが、1997年に母親とすみれさんは、ハワイに移住をされています。

 

そして、その2年後には、両親が離婚をされて、すみれさんは、母親に育てられて来ました。

 

すみれさんは、7歳頃から父親とは別の生活をしてきて、ハワイの高校に通いそして大学へと進学して、卒業後に芸能活動を行い始めます。

 

芸能活動を始めるにあたって、日本の番組なども見る機会が多くなったすみれさんは、父親の石田純一さんが、出演する番組も見ていたそうです。

 

しかし、そこには、すみれさんが知っていたトレンディー俳優 石田純一は、全く違う姿へ変わっていました。

 

番組のテロップには、バカだのアホだの表示されるようになったのを見て、「キャラ変えたんだ」くらいに思っていたそうです。

 

芸能人の仕事ですから、事務所の方針などもあるともったのでしょう!

 

すみれさんは、この段階ではまだ父親の石田純一さんの事を、嫌いにはなっていかったみたいです。

 

しかし、石田純一さんと言えば女性にだらしがない!という世間からのレッテルをはられるようになると、父親を嫌うようになっていきます・・・

スポンサーリンク

 

この頃から、すみれさんと石田純一さんが、不仲だった時期だったようです。

すみれさんが石田純一さんを嫌いだった理由は

すみれさんが、石田純一さんを嫌いになった理由は、すみれさん自身が交際していた彼氏が、親友と浮気をしていた事が大きく影響してました。

 

それからのすみれさんは、「チャライ男はダメ」と男性を見る目が厳しくなり父親に対してもキツく当たるようになったそうです。

 

女性にだらしがないレッテルをはられた父親が、とても許せずに、距離を置くようになった。

 

すみれさんが、石田純一を嫌いだった大きな理由はここでしょう!

 

しかし、すみれさんと石田純一さんが、不仲というよりも一方的にすみれさんのほうが、嫌っていたというのが正しいのでしょうね!

すみれさんと石田純一さんの現在の関係は

ある時期は、すみれさんが、石田純一さんの事を嫌いになって不仲状態になっていた事もありましたが、今ではお二人ともとても中のよい家族のようです。

 

以前すみれさんが、体調不良になったときでも、石田純一さんは、心配をされたみたいです。

 

当時。すみれさんの体調不良の原因は、精神的なものでした。

 

すみれさんの、病状はかなり深刻なものでしたが、原因としては、SNSでの誹謗中傷によるものだったようです。

 

イケメンモデルとのデート報道の影響とも囁かれたすみれの休業だが、親しい知人は「SNSの炎上が原因」と明かす。昨年8月に行われたジャスティン・ビーバーの来日公演についての投稿で、バッシングを受け、精神的に参ってしまったという。

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2017/02071659/?all=1

 

すみれさんに変わって父親の石田純一さんが、メディアからの取材に応じる前に、誹謗中傷の内容まで確認をしていました。

 

石田純一さんの見解としては、「本人が気にしすぎということもあるが、本当に残念だな~」と思う内容のものまであった」とのことです。

 

すみれさんのことが、心配であるのと同時に、芸能人ならバッシングや誹謗中傷的な言葉はつきものだということを伝えたと思います。

 

石田純一さん自身の体験してを、すみれさんに教えて上げる事が、子供の頃一緒に過ごせなかった父親をしての償いみたいなものになってるのかもしれません。

まとめ

今回は、女優のすみれさんが、バカキャラを演じていた理由は石田純一の影響ではないのかという内容から見てまいりました。

もしかしたら、すみれさん父親を超えてはならないと思っていたのかもしれません!

もしそうだったら、すみれさんは、とても父親思いな優しい娘でしょう

 

また、すみれさんと石田純一さんは、不仲で嫌いな時期があったそうですが、その理由や現在はどのような関係になっているのかも見てまいりました。

 

すみれさんが7歳のころから、別々に暮らすようになった事情を理解していたとは思いえませんし、なぜ父親が一緒にいないのかという疑問ばかりだった思います。

 

すみれさんが、ずっと抱えていた疑問のなかで、石田純一さんが馬鹿にされるようなキャラに変わったり、女性に対してのだらしなさみたいな事が増えて、感情をぶつける場面もなかったのでしょうね

 

すみれさんは、幼い頃から石田純一さんとは、暮らしていませんが現在は、とても中のよい関係のようです。

 

そして、石田純一さんが幼い頃すみれさんにしてあげられたかった事や教えてあげられなかったことも今では、できる関係をなったと想います。

スポンサーリンク