不倫が発覚し話題になっている藤吉久美子さん夫の太川陽介さんですが、妻を信じるという発言に対し疑問の声が上がっています。

 

もしかしたら、不倫の原因となったのは、太川陽介さんが、藤吉久美子さんに対してDVなどしていたのではないか!太川陽介さんは、亭主関白やモラハラと入った、テレビで見るようなイメージからは全く想像がつきません。

 

そして今回藤吉久美子さんの不倫騒動に対して会見を開いたわけですが、本当に受けれることができるようでしょうか!もしかしたら何か狙いがあるのかもしれません

 

今回は、太川陽介さんの亭主関白やモラハラがエスカレートしてDVまで発展しそれに耐えられない藤吉久美子さんが、DVを受けたとのではないかと言う見方やもしかて枕営業を強要されていたのではとことについて見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

太川陽介さんが藤吉久美子にDV!

なぜ太川陽介さんが藤吉久美子さんの不倫騒ぎに対して、堂々と受け入れる姿勢に、何か違和感を感じてしまいます。

 

東京都内で太川陽介さん会見を開き妻からの不倫はないと説明し「カミさんだから、僕は信じる」と発言ました。

 

対する今回の騒ぎの張本人である藤吉久美子さなんは、号泣しながら不倫を否定し「彼がいないと生きて行けない」と発言したことで、不倫騒動は終止符を打つかのようのも思えますが、日が立つにつれて、太川陽介さんは亭主関白とか、モラハラ!と言う夫婦間にネガティブなワードが浮き彫りになってきました。

 

もし太川陽介さんが、藤吉久美子に対してDVなどを行っていたら・・・

テレビで見るあの優しい太川陽介さんの姿は、表向きの態度だとしたら・・・

そう考えると、藤吉久美子さんが、どこかに安住の場所を求めてしまうということは、「不倫」という道に走ってしまた事は、十分に考えられると思います。

 

逆に太川陽介さんが優しすぎるから自由にやりすぎた結果藤吉久美子さんが、不倫としてしまったと考える事もできると思いますが、どうしてもその路線は考えにくいと思います。

 

火のないところに煙は立たない

藤吉久美子さんが不倫をしたことには、何か根本的な理由があるはずです。

太川陽介さんは亭主関白でモラハラ?

太川陽介さんの亭主関白ぶりは、自身が出演してる「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」という番組

番組を見ても太川陽介さんは、細かいところまで気が向いてしまうタイプの男性!

ある放送で、藤吉久美子さんとの共演がありましたが、放送での太川陽介さんが藤吉久美子さんにとった行動をみた視聴者からは、同情の声があったそうです。

そして藤吉久美子さんが、2013年6月24日に出演した『私の何がイケないの?芸能人ワケあり夫婦 異常な夫を緊急告発SP』では、太川陽介さんがから決められてりう「夫婦の掟」がある事を明かしていました。

その内容がとてもすごくて、最近離婚したいしだ壱成さん顔負けの内容となっています。

夫婦の掟とは

  1. 焼肉店などではメニューはすべて夫が決める!藤吉に選択権はない
  2. 太川は藤吉を『キミ』と呼ぶ
  3. 夫には敬語を使うこと!太川が話すときは、藤吉は終始聞き役に徹する事
  4. 太川の一人の時間を尊重する
  5. 夜は、太川陽介の時間『だから早く寝なさい』と寝る時間まで指示

藤吉組子さんは、こんなモラハラのなか生活してとなればそりゃ息が詰まる思いだったでしょうね!

スポンサーリンク

 

やがて、太川陽介さんと藤吉久美子さんは、実は仮面夫婦なのではないかと疑惑も浮上していたようです。

 

関連記事太川陽介が怖いと話題に!会見の真実や裏事情と一般の声まとめ!

藤吉久美子さんには、枕営業疑惑も浮上

藤吉久美子さんの不倫騒動に,枕営業と言う言葉が付け加えられたのは、 バイキングという番組に出演されていた、「中条きよし」さんが発した事が原因でした。

 

坂上忍さんもフォローには入ったものの、その「枕営業」という昔はあったとされる噂が、独り歩きを初めたのは事実だとも思います。

 

枕営業とは、新人タレントや女優や歌手など、仕事をもらう為に、業界のトップクラスの人物に近づき名前を広めて行くと言う手法なのですが、藤吉久美子さんが枕営業をしてると言われる由縁は、今までに出演してきたドラマの数です。

 

同時に、今回の不倫相手だったA氏は、その藤吉久美子さんが出演するドラマの殆どを手がけていたということだったのです。

 

  • デパート仕掛け人!天王寺珠美の殺人推理6(13年)
  • 遺品の声を聴く男5(14年)
  • 温泉 (秘) 大作戦15(15年)
  • 100の資格を持つ女11』(16年)

 

ご本人にしか、真実はわからないと思いますが、この「枕営業」を旦那さんの太川陽介さんが強要していたのではないか!とも言われています。

何の為に、「枕営業」をする必要があったのか考えた場合に、多くの理由が単に生活の為だととも言われています。

 

確かに芸能界で、生きてくのは厳しいし仕事もいつなくなるかも分からない世界です。

継続的に仕事や役がもらえる保証なんてどこにもありません

 

しかし、太川陽介さんが、藤吉久美子さんに 「枕営業」を強要していたから、今回の会見では、離婚や怒りを表にしなかったのかもしれません!

 

最近、若年層の不倫で離婚となった例で、一番印象が深いのは、松居一代さんと船越英一郎さん夫妻の離婚でした。

 

通常なら、不倫は裏切り好意ですので、怒りどころかコテンパンにやってけたいと思うのが人間に心情だと思いますが、今回の太川陽介さんの対応が意外にも冷静すぎるので、逆に怖いと言えば怖いです。

まとめ

今回は、太川陽介さんが、藤吉久美子さん対してにDVしていたのではないかとい言うことを、亭主関白やモラハラの事実から想像して来ました。

そいて、「枕営業」と言う疑惑についても太川陽介さんが会見で怒りをあわらにしなかった事や「バイキング」で中条きよしさんが発したことから独り歩きしていまったことなど見てきました。

今回の内容をまとめますと

太川陽介さんは、亭主関白でモラハラが酷く「夫婦の掟」により安らぎの場所が欲しかったから、藤吉久美子さんは不倫の道を選んでしまった。

もしくは、太川陽介さんの収入があまり芳しくなかったことから、藤吉久美子さんに「枕営業」を強要していて、従わないとDVまで発展してしまう事を恐れた藤吉久美子さんは、太川陽介さんの言われた通りに従った。

「枕営業」を強要していた太川陽介さんは、事の発端は、自分で不倫の事は承知していたから、とっと会見を開いて騒ぎを沈めようとしている

 

これはあくまで個人の見解でしかありませんので、ファンの方気分を害された方がおられましたら申し訳ございません。

 

スポンサーリンク