加山雄三の船・光進丸!火事の原因や理由と被害状況や保険で修理は?

加山雄三 光進丸

俳優の加山雄三さんの船!光進丸2018年4月1日の午後9時20分頃静岡県の西伊豆町の安良里漁港に停泊中に火事で、燃えているという通報がありました。

光進丸には、人は乗っていなかったそうですが、火事になった原因や理由が気になります!

光進丸の被害状況や今後、保険などで修理などは可能なのでしょうか?

早速見て行きたいと思います。

加山雄三さんの船・光進丸とは!

加山雄三さんが、愛して止まない光進丸という船の上で生活をされているなおは、有名な話しです。

 

その船・光進丸という船は、クルーザーと呼ばれる種類ですが、全長が約25メートルで、重さが約104トンもあるかなり大きな船です。

【関連記事】

加山雄三さん光進丸で船上生活をする!日本でのメリットはあるのか

加山雄三の船・光進丸の火事の原因や理由は!

加山雄三さんの船・光進丸が、火事になった原因や理由が気になります。

 

光進丸の火災の状況の画像です。

加山雄三 光進丸火事

普段、光進丸は、船舶修繕会社に管理を委託しており、加山雄三さんが、いない時でも面倒を見てもらっています。

 

今回、光進丸が火事で、炎上した時も加山雄三さんは、沖縄のコンサートに出演中でしたので、御本人には怪我などはありません。

 

光進丸の火事の原因や理由として考えられるのは、いくつかあると思います。

 

1つは、電気系統の漏電による電気火災

2つ目は、船舶修繕会社が、何らかの修理を行った際に、溶接などを行った後処理に原因がある

 

この2つが、光進丸が火事になった原因として考えられると思います。

加山雄三さんの船・光進丸の火事の被害状況

気になる加山雄三さんの船・光進丸の被害状況ですが、4月1日の午後9時20分頃に119番で、通報があってから日付が変わった4月2日の0時の段階では、火事は沈下していないとのことでした。

 

それだけ、長い時船が、燃え続けると言うことは、被害状況としては、恐らく全焼に近いのではないかと思われます。

光進丸には、大量の燃料が積まれていますし、その燃料に引火しると、消火はかなり困難な状態となってしまいます。

加山雄三さんの船・光進丸は保険で修理は可能?

加山雄三さんは、もしもの時に、光進丸に保険をかけていたと、思われますが、どのくらいの保証が聞く保険に加入してるのかは不明です。

 

一般的に、住宅には火災保険というものがあり、賃貸では入居の際に加入をしたりします。

 

分譲住宅や分譲マンションでも、火災保険に加入しないと、住宅ローンが通らないことがほとんどです。

 

しかし、住宅などの火事に、適用される火災保険は、建物そのものではなくて、入居している人の持ち物に対して適用されるものがほとんどです。

 

加山雄三さん程の方なら、もしもの時の為に、保険に加入していたと思いますが、ご本人にとっては、金額や保険で修理のことよりも、光進丸という船が、この世1つしかないという事の方が問題ではないかと思います。

 

光進丸と全く同じ船は、この世に存在しませんし、長年付き合ってきた愛船が、火事になってしまうなど、こんな悲しい事はないと思います。

まとめ

今回は、加山雄三の船・光進丸が、停泊中に火事になってしまった事で、その原因や理由などについて見て参りました。

 

また、加山雄三さんの船、光進丸の被害状況や保険で修理は可能なのかについても見て参りました。

 

沖縄でのコンサートに出演されているとのことですが、光進丸が火事になった事を聞いた加山雄三さんは、早く愛船の元へ行きたいでしょう!

 

できれば、修理が可能なくらいの被害に留まってくれるといいのですが・・・

 

一番幸いだったのが、光進丸には、誰も乗っていなかった事で、人に被害がなかったことです。

【関連記事】

加山雄三さん光進丸で船上生活をする!日本でのメリットはあるのか

【関連記事】

加山雄三は病気知らず!若い頃はイケメンで現在かつらや入れ歯は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください