CASIOエディフィスEQB-800BLを使用した感想やレビューと比較

CASIOのエディフィスEQB-800BL

CASIOの腕時計に、エディフィスのスマートフォンリンクモデル【EQB-800BL-1AJF】というがあります。

 

最近自分で使用するために購入して、まだ1週間ですが、使った感想やレビューをしようと思います。

 

また、男性用の腕時計は、数えきれないほどの種類がありましが、なぜCASIOと言うメーカーを選んだのか、なぜエディフィスにしたのか、なぜEQB-800BLにしたのかなど、購入に至った経緯なども交えながら進めていこうと思います。

 

CASIOのエディフィス!EQB-800BLの購入を、迷ってる方のお役にたつ内容になると幸いです。

CASIOエディフィスEQB-800BLを選んだ理由

CASIOのエディフィス【EQB-800BL-1AJF】は、レースラップクロノグラフ800シリーズのなかでも唯一の革バンドモデルです。

 

他の【EQB-800】との違いは、色がブルーを使ってるものが良いのか!

スタンダードなシルバーが良いのか!

 

私のように革バンドが良いのか!

 

このような事が、まず迷うところだと思います。

 

今、お悩みの方であれば違いはご存知ですね!

 

下の画像が、今回購入したものです。


 

CASIOのエディフィス【EQB-800BL-1AJF】購入の経緯

勤め先から永年勤続表彰されて、お祝い金がでました。

ということで、何か記念に残るお褒美を!という事で思ったのが、腕時計

 

これなら、自分の身につけるだし役にたつ!

永く使って、愛着もわくだろうという事から、時計探しが始まりました。

 

腕時計は、幾つかもってるのですが、どれも電池で動くクオーツ時計!

 

なので、止まると電池交換をしなければなりません。

 

電池交換の度に、いつも店員さんに言われるのが、ちゃんとメーカーに送って防水テストまで受けないと保証ができない!と脅されます・・・

 

めんどくせーな~と思ったことから、電池交換の必要がない腕時計!

 

でもいつ止まるかわからない、自動巻きはパス・・・

 

であれば、ソーラーしかない!!

 

しかし、腕時計に、◯十万などはでせない

 

いろいろと調べるうちにまずCASIOが有力候補に!

 

SEIKOも考えたのですが、何か違いう・・・

 

そして、CASIOと言うメーカーたどり着いた私は、まずOCEANUSに、目が止まりました。

 

しかし、高い!!

なので、パス!

 

いくらご褒美と言ってもそんなに、高いのはいらないし、せいぜい予算は4万も出せば十分だろう・・・

 

なので、革バンドモデルがあるエディフィス【EQB-800BL-1AJF】に目が止まりました。

 

CASIO エディフィスEQB-800BL-1AJF【送料無料】

しかしCASIOのエディフィスには、他にも革バンドのモデルがあり、新発売のEQB-501XBL-1AJF 】と最終的に迷う事になりました。

 

これです!

これは、実際に現物を見るしかないと、ビックカメラにでかけました。

CASIOエディフィスのEQB-800BLとEQB-501XBLを比較

CASIOのエディフィスの革バンドモデルで、迷う方はこの2つに行き着くのではないかと思います。

 

実際に、腕に付けてみた感じは、EQB-800BL-1AJFの方が、若干重いのかなと感じました。

 

お店の方に聞いたのですが、機能の違いは、ほとんどありませんが、【EQB-501XBL-1AJF】には、機内モードが搭載されているとのことでした。

 

そこで、私が思ったのは!

 

 

 

 

 

 

いらんがな・・・

 

でも【EQB-501XBL-1AJF】は渋いし、大人な感じが漂ってまし、自分の年齡的にもやっぱりこっちかなと言う感じはしてました。

 

しかし、革バンドが、ウレタンっぽいところや時計の文字盤が、ミョーに反射して時刻が見にくいと思いました。

 

EQB-501XBL-1AJF】には、もう1つ色違い(文字盤がブルー)の2AJFというモデルがありましたが、文字盤が気に食わないから却下!

 

 

なので、EQB-800BL-1AJFとEQB-501XBL-1AJFのどちらかに絞る事になりました。

 

最後の決めては、EQB-800BL-1AJFがバンドの高級感とその部分に、カーボンケブラーの糸を使って縫ってることでした。

 

私が、昔2輪のロードレースをやっていて、カーボン!にみょ~に反応してしまたこと・・・

これは、どいうでもいいとしても・・・

 

 

やっぱり、老眼が出てきた私にとって一番重要な文字の見やすさ!

 

店員の女性が、なぜか、エディフィスに詳しかったので、いろいろと話しをしたり、私のライフスタイルだったらこっちがいいのでは!などアドバイスもされました。

 

でも、最初からEQB-800BL-1AJFに、引かれていた感はありましたけど・・・

 

店員さんもそう思っていたそうです。

 

この商売上手!

エディフィスEQB-800BLを使用した感想やレビュー

まずは、気になるところは、値段でしょうか?

ビックカメラでは、税込 41,461 円でしたが、今ならポイントが10%付きます。

 

CASIO エディフィスEQB-800BL-1AJF【送料無料】

店舗で、直接購入する場合もビックカメラのポイントが10%付きますが、現金で支払いが条件でした。

 

私は、店舗で直接購入しましたが、カード払いにしましたので、8%になってしまいました。

 

ここは、注意が必要ですね。

エディフィスEQB-800BLの腕につけた時の感じは!

 EQB-800BL-1AJFは、重さがカタログでは、101gとなっています。

 

初めて、腕につけた時はやや重さを感じました。

 

1週間も使用していると、慣れてしまい特に重たく感じなくりました。

 

購入時に迷った、EQB-501XBL-1AJFの重さは99g!

 

 EQB-800BL-1AJFに比べると、やや軽いと実感出来ました。

 

時計自体の重さは、個人的には、スカスカよりある程度の重量感がある方が好みでしたので、不満はありません!

 

私は、利き腕が右なので、腕時計をはめる時は左です。

 

また、私が時計をつけたまま行うことは、車の運転やパソコンのキーボードで文字入力など、家事をする時は、傷つけたくないので外しますね!

 

パソコン作業中の画像ですが、時計自体が大きい割には、ボタンが手の甲に当たるようなこともありません!

CASIOのエディフィスEQB-800BL使用レビュー

車の運転に関しては何も問題ありません。

エディフィスEQB-800BLの革ベルトの評価は

腕につける時の革バンドの穴は、最小の部分から、1つ前に通して使用しています。

 

わかりにくいかもしれませんが、あと1段絞れます

CASIOのエディフィスEQB-800BL使用画像

 

この付け方で、ボールペン1本分くらいの余裕があります。

あと1段余裕があるのがおわかりでしょうか。

CASIOのエディフィスEQB-800BL使用画像

 

一つだけ不満だったのが、時計とベルト取付部が、可動しませんので、使わない時は・・・

CASIOのエディフィスEQB-800BL

立っちゃいます!

 

寝せて上げれば良いんですけですけどね!

エディフィスEQB-800BLの文字盤などの評価は

EQB-800BLは、文字盤の意味が、さっぱりわかりませんでしたので、少し説明書を熟読されたほうがいいです。

 

日常使う機能についての、表示の意味は、画像のような内容となります。

カレンダーの表示です。

CASIOのエディフィスEQB-800BL

午前・午後を判断する時の表示です。

小さくぎて私には見えません!

CASIOのエディフィスEQB-800BL

ソーラー充電のバッテリーの残量です。

蛍光灯のしたに毎日2時間ほど置いていますので、Eのレベルまで下がった事はありませんしほとんどが、Fのままです。

CASIOのエディフィスEQB-800BL

 

ストップウォッチやディアルタイムの機能は、個人的には、使うことがありませんので、操作ガイドをご覧ください!

 

Module No. 5512操作ガイド

エディフィスEQB-800BLスマートフォンリンクの感想

EQB-800シリーズは、時刻を合わせる時は、スマートフォンと、blutoothでつないで行います。

 

一度ペアリングをして、スマートフォン側のblutoothを常時ONにしておけば、勝手に時刻を合わせてくれます。

 

私は、2日に1回くらいしか、つなぎません!

 

ミッションインポッシブルの映画のように、爆発する時刻を合わせておかなければならない職業の方であれば、常時ONにしておく必要があると思いますが・・・

 

ソーラー充電で、電波時計であることが、理想でしたが、特に、電波でなくても問題ないと思います。

 

CASIO エディフィスEQB-800BL-1AJF【送料無料】

まとめ

今回は、CASIOエディフィスEQB-800BLを購入する事になった経緯から入りました。

そして、EQB-800BLを1週間使用した感想やレビューと、購入直前まで迷った「EQB-501XBL-1AJF」との比較などお届けしてまいりました。

 

腕時計の好みは、人それぞれだと思います。

 

私は、革ベルトの時計なんて、眼中にもありませんでいしたwww

 

渋めの物が、好みになって来たのは、年を取ったからですかね~

 

渋さの中にも、赤色混じりで、若さがあるCASIOのエディフィスEQB-800BL-1AJF!

 

末永く付き合って行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください