がっちりマンデーに糸井重里さん出演「ほぼ日」とは?そして儲かる秘訣は

がっちり!

10月1日(日)のがっちりマンデーに、あの糸井重里さんが会社の社長として登場します。

糸井重里さんといえばコピーライターとして活躍せれているほうが印象的ですが、今回のがっちりマンデーでは、「ほぼ日」という聞きなれないキーワードで、番組が進んで行きます。

「ほぼ日」とは一体何なのかそして糸井重利さんとの関係性は何なのか!詳しく見ていきたいとおもいます。

 

糸井重里社長のプロフィール

名前:糸井重里(いといしげさと)
生年月日:1978年11月10日
出身地:群馬県前橋市

職業:コピーライター・エッセイスト・タレント・株式式会社ほぼ日の代表取締役社長と幅広い分野で活躍されています。

奥さんは、女優の樋口可南子さんで1993年に、ご結婚されました。

愛犬は、ジャック。ラッセル・テリア

糸井重里さんは、法政大学を中退しその後学生運動に参加していた時代に逮捕歴が5回あります。
そして、コピーライターの道を志すようになり1968年に「サムシング」というデザイン関係の会社に就職して、様々な賞を受賞しましたが、「サムシング」が倒産の追い込まれフリーランスとなりました。

なんと糸井重里さんは、歌手の沢田研二さんが歌っていた「TOKIO」の作詞をされた方だたんです。

今の若い方は、知らないかもしれませが、ジュリーという愛称で、人気スターだった人なんです。

ほぼ日とは

糸井重里が社長を務めるちょっと不思議感のある会社のこと

ほぼ日という会社名からは、どんな事業をしてるのかとても想像がきませんが・・・

 

実は、このほぼ日を言う会社は、いろんなことをしてがっちり儲かってるようです。
「ほぼ日刊イトイ新聞」というウェブサイトの運営を初めとする物販販売そしてなぜか「カレー」や腹巻き??

 

Webサイトの運営は、糸井重里社長にとっては十八番になる分野だと思いますが。カレーや腹巻きとなぜなんでしょうね!

そして今回注目すべきは「物販」!これが儲かっているようです。

その中でも、特に「ほぼ日手帳」です。

ほぼ日手帳

糸井重里社長が今回がっちりマンデーに登場し注目を浴びたのは、「ほぼ日手帳」なんです。

 

糸井重里社長が考案し「ほぼ日刊イトイ新聞」のオリジナル商品として作られたもので、「ほぼ日手帳」の最大の特徴でもあり、売りの部分となっているのが、1日1ページと自由度があるところです。

「ほぼ日手帳」は2002年版からはじまりまりました。

 

そのコンセプトは、「自分たちで使いたい手帳を作ろう」というものだったのです。さらには、ユーザーの意見やわがままを取り入れて来たけっか現在では、約66万人もの人々が使っています。

 

「ほぼ日手帳」は、全国のロフトで販売されていて、2009年~2013年までの売上は9年連続1位と正真正銘のがっちりですね!

「ほぼ日手帳」には、4つのタイプがあってそれぞれに特徴がありますので、見ていきましょう。

文庫本サイズの「オリジナル」

オリジナルは、A6サイズ文庫本の大きさといったほうがわかりやすいでしょうか。

A6サイズは、カバンに入れてもかさばらないので、2002年から「ほぼ日手帳」の定番として人気が高いです。

オリジナルはA6サイズと言えど1日1ページと広いスペースを使うことが出います。

カズン

カズンはA5サイズ

書くことが多い人や大きな字で書かないと気がすまないって方には、オリジナルのA6サイズより約2倍大きい方が良いのでは!

私、個人的にA5サイズを使ったことがあって携帯もしやすかったので、好きではありましたが、老眼の関係で、現在は更に大きいB5サイズの物を使用していますが、んーやっぱりA5サイズの方が持ち歩くには最適な大きさですね!

カズンだけは、週刊ダイヤリーがついてるので、時間単位でスケージュール管理をするビジネスマン向けだと思います。

カズンのカバー19種類あって、シンプルなものから可愛らしいもの、そしてカラフルなものまで用意されていてそれぞれ特徴がありますね!

weeks

男性がよく使っり長財布を同じサイズを採用してる「weeke」

見開きで1週間タイプのですので、左側のページには、1週間のスケジュール、右側には、方眼メモとなっているよく見るレイアウトの仕様をなっています。

私は、個人的にこのレイアウトの物を好んで使っています。

このレイアウトの一番良いところは、スケジュールは左側にすべて記載して、右側にはその週に起こった出来事や需要なメモなどをする事ができるので、ビジネス向けですね!

Planner

Plannerは、他の「ほぼ日手帳」とは少し違うところがあって英語版の仕様となっています。

ソニア・パークと言うセレクトショップ&ブランド「ARTS&SCIENCE」のオーナーさんを制作した「ほぼ日手帳」です。

文庫本サイズのオリジナルの英語版といった位置づけなので、カバーを兼用して使うことも可能なんです!

ほぼ日手帳は買えるところは?

「ほぼ日手帳」を買う方法は7つあります。

実際に、「ほぼ日手帳」を手にとって見たいという方は、実店鋪の足を運んで見るもの良いですし面倒だから通販でという方でも購入可能です。

それぞれご紹介して行きます。

インターネットで「ほぼ日手帳」を購入できるとところ

「ほぼ日ストア」

ほぼ日ストアで、購入すると「ほぼの日ストア特典」がつきます。

ほぼ日ストア

Amazon

KDM Online店

楽天ブックス

ヨドバシ・ドット・コム

「ほぼ日手帳」を実店舗で購入できるところ

TOBICHI

住所:東京都港区南青山4-25-14

OPEN:11時~19時

定休:月曜

電話:03-6805-0258

※定休日と営業時間は変更する場合があります。

TOBICHI2

展覧会やワークショップなどの様々な催し

住所:東京都港区南青山4­-28­-26

電話:03-­6427-­6800

ロフト・東急ハンズ・書店

ロフトの店舗一覧

東急ハンズや書店などでは「ほぼ日手帳weeks」と、一部の「TOOLS&TOYSやほぼ日オリジナル文房具が購入できます。

販売店舗一覧

最後に

今回は、がっちりマンデーに出演された糸井重里が社長をしている株式会社「ほぼ日」とはどんな会社なのかということやガッチリ儲かっている物販商品の一つ「ほぼ日手帳を」とはどんな手帳なのかをご紹介してきました。

早いもので、今年も残すところあと3ヶ月となりました。2018年の手帳を探し始める頃ではないでしょうか。

私も、毎年今頃から手帳を探しを始めますが、2018年は「ほぼ日手帳」も候補にしようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください