大相撲の横綱日馬富士が、ついに引退をは発表しました。

日馬富士は、引退届けを提出した後に会見を開き「貴ノ岩関に怪我をさせたことに対し、横綱の責任を感じ本日を持って引退させてもらう」とのべました。

世間では、「日馬富士」引退しないでやかわいそうと言う意見が殺到していますので、今回世間一般の考えをまとめて見ました。

スポンサーリンク

日馬富士引退しないでほしい派と引退しろ派

今回の騒動で、日馬富士にたして引退ないで、かわいそうと思ってる派と引退しろとお持ってるは両方の意見があるようです。

どちらの意見も聞いてみましょう。

引退はかわいそう派の意見

う~ん!なるほど!

かわいそう派には、事件の発端となった貴ノ岩の態度が問題じゃないかと言う意見もあるようです。しかし今回、日馬富士が引退する事になった発端は、暴力が原因だったのです。

私的には、そりゃ暴力はよくありませんから何らかの処分はしなければならないと思います。

ですが、引退をさせてそれですべて解決するわけではありません。

引退させるよりも、出場定期などでも良いような気もします。

 

ドリラにせよ関取が相撲ができなとなると、ダメージは大きいはずですので、出場期間中に自分がどんなことをしたのかじっくり反省させる事をした方が良かったのではないかと思います。

引退しろ派の意見

こちらは、手厳しい意見の方が多かったようです。

貴ノ岩の態度がわるかったのかもしれませんが、それよりも、日馬富士の暴力の方がもっと悪かったのでは、ないでしょうか。

まとめ

今回は、日馬富士へ引退しないで、かわいそうだとか、引退しろと思われている一般の意見をまとてみました。

全貌が解明される前に日馬富士は、引退してしまいますが、果たして、真相は解明できるのでしょうか・・・

スポンサーリンク