コロッケ!いや食べる方ではなくものまねのコロッケです。最近ものまねの番組でコロッケを見ても面白くないとかつまらないとか・・・

 

個人的には、五木ひろしさんのロボットのモノマネなんか好きですけど世間ではそうとは限らないようです。

 

そしてコロッケは過去に逮捕歴があったりフジテレビとの間には確執があります。

 

今回は、モノマネの王コロッケが面白くないと言われる理由!そして、逮捕歴フジテレビとの確執についてまとめて行こうと想います。

それでは、参りましょう。

スポンサーリンク
 

ものまねコロッケは面白くない

一昔前は、コロッケは、ゴールデンタイムの茶の間に笑いを届けるスペシャリストとして、個人的は面白いと思っていましたね~

 

しかし、近年では「コロッケのものまねは、もう見飽きた」と言われるようになっているようです。

 

理由としてよく言われているのは、歌の高音が出ないところを、笑いでごまかしてると視聴者が感じていることや、コロッケのものまねが、飽きられているということも傾向としてあるようです。

 

よく考えてみると、コロッケのものまねは、殆どが同じ人物のものまねで、若手のように次々と新しいモノマネに、挑戦していないのではないのかなと思ったりします。

 

こうした事実からコロッケのものまねは、面白くないとかつまらないと言われているのかもしれませんね!

 

そして、ものまね番組を見ていると、えっ!なんで、コロッケが優勝なの!といった疑問を、感じていることやコロッケが優勝したのヤラセ疑惑もささやかれています。

コロッケ優勝のやらせ疑惑

2017年の9月26日に、放送されたものまねグランプリ・秋のガチランキングSP」では、コロッケが優勝したしそして2位には青木隆治!

 

この時の意見として多かったのが、コロッケや青木隆治とか全然面白くもないしつまらないのになぜ?誰が決めてるの?と持った方も多かったのではないでしょうか。

 

この日の番組では、本当にものまねが上手かった人達の順位が低くかったことや誰もが納得した実力者達が脱落し、何でこの人が?という人達が決勝に残ってるの?

 

そんな状況の中で、コロッケのものまねが審査員にウケたのでしょうか・・・

 

徳永英明が歌ってる途中に鼻水がでるあるあるや美川憲一が、歌っている途中にマイクをなめる・・・

 

1昔前なら間違いなくウケて板のでしょう。しかし番組を見ていた人は、面白くないと感じていたのでしょう。

 

自分がもってるレパートリーを、変化させただけのものまねで、コロッケは、なんと優勝してしまったのです。

 

そこがコロッケのものまね芸人としての持ち味と言えば、そうかもしてませんが・・・

 

そんな状況の中で、コロッケが一位となりそして優勝してしまったのです。

この瞬間、やらせ疑惑が・・・

一番ビックリしていたのは、コロッケ本人でしたよね。

コロッケもこの時のものまねには、自身がなかったのか「え?何で?」と言わんばかりの表情で、本人もひきつった顔をして笑っていたようですし発表の瞬間、会場なんだか変な空気になりましたし・・・

 

コロッケが優勝した事について世間の意見を見てみましょう。

やはり、世間でもコロッケの優勝はやらせだとか面白くない!つまらないといった声が上がってるようです。

これからコロッケのものまねどうなっていくのでしょうか・・・

コロッケの逮捕歴

ものまね芸人のコロッケには、逮捕歴があります。

 

1984年に、コロッケは、大麻事件を起こして逮捕されました。

 

私の記憶では、ニュースでも話題になっていたのを覚えています。

 

逮捕されたコロッケは、結果的には、不起訴処分となったのですが、その理由としては所持してた量が、極めて微量だったからだと言われています。

 

不起訴だと前科はつかないそうです。

 

今のコロッケは、逮捕歴があるようには微塵も感じられませんが・・・

 

1980年代の後半にコロッケは、美川憲一のものまねをして大ブレークして、逮捕されたのが1984年!

 

大ブレークした事で、プレッシャーから逃れたかったのか、大金をつかみ気分が大きくなりすぎて、悪い道へ進んだのかは、私達の知るところではありません

 

1つブレークすると次の事を考えなければならないのは、芸能人をしては、よく言われる話です。

 

期待されればされるほど、重圧となり逃げ道を探してしまうことも多くないと思います。

 

薬系で、逮捕される芸能人の多くは、プレッシャーや期待されることで樹圧から逃れたいと言う理由から、悪い道へ進み逮捕されてからやっと気づくのだと思います。

 

 

コロッケとフジテレビとの確執

コロッケとフジテレビの間には、過去に確執があります。

 

コロッケだけではありません!

 

四天王と言われたものまね芸人も同じようにフジテレビとの間には、確執がありました。

 

コロッケは、フジテレビに一切出演しなかった主な理由としては、フジテレビの元プロデューサー木村忠寛さんとの間の起こったトラブルが原因だそうです。

 

コロッケ本人がインタビューで、当時のことについて語っています。

「自分のパフォーマンスができないという、いら立ちもあった。

当時、出演者1人に与えられていた時間は、わずか1分半。僕のダンスとか取り入れたネタは、4〜5分かかり、どうやっても収まらない。

しかも、出番1回で1人のものまねしかダメとなると、身動きがとれません」、「本番になった途端、3人も4人もネタを入れたりして。

すると、番組スタッフの方から、凄い怒鳴られまくって…」、「やりたいようにできなくても、我慢していれば、とりあえず生活は安泰だろう。

しかし、このままぬるま湯につかっていたら、もう冷めるしかない。だったら、自分で湯を沸かせるところを探すべきじゃないか。もう一度、熱い湯に入るには、一度、このぬるま湯を出るしかない。僕は頑固な方で、一回こうだと思ってしまうと、もう同じ気持ちではできないんです

引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/157914

 

当時は、コロッケとフジテレビの間にあった確執については、語られることはなかったし、あのグッチ裕三さんでさえ記者からの取材に対して

 

「言えねー!」とコメントしていたくらいですから!

 

ちなみにですが、フジテレビとの確執がある芸能人は意外と多いです。

 

トラブルを起こして、フジテレビから出禁にされた芸能人は、江頭2:50・陣内智則・松本明子さんは、30年前・今井華・バナナマン設楽・コロッケ

フジテレビの噂ってあまり良いこと聞きませんが、他の局にはない独特なものがあるのかもしれませんね!

まとめ

今回は、ものまねコロッケは面白くないと言われている理由や番組に対するやらせ疑惑!そしてコロッケの過去の逮捕歴とフジテレビとの確執についてまとめて来ました。

 

コロッケのものまねが面白くないとかつまらないと言われいる理由もわかる気もします。

 

若手のようにもっといろんなものまねに挑戦して貰いたいものです。じぶのレパートリーからの拡大ではなくて・・・

 

そして、コロッケの逮捕歴のことは、今は忘れられていることかもしれませんが、今では本人から公認を受けるほど有名になっていますので、逮捕などされると関係者などに迷惑がかかることは間違いありませんから、コロッケ自身、2度と薬に手を出すような事はしないと思います。

 

フジテレビとの確執については、今は和解して過去のものとなってしまったようですので、これからもフジテレビでコロッケのものまねは見れそうですね!

スポンサーリンク