安室奈美恵さんの代表曲でもある「can you celebrate?」多くのからがご人事だと思いますが、実は、間違って直接和訳すると、歌詞の意味がおかしなります。

 

そして、バラード曲でもある「can you celebrate?」は、そのイメージとは全く別の物を持ち、知らないと怖いなって話になってしまいます。

 

今回、安室奈美恵さんの代表曲「can you celebrate?」の歌詞を直接和訳してしまうと解釈が変わり意味がわからなくなり、結婚式などで知らずに使ってしまうと怖いって話しについてまとめて行こうと思います。

スポンサーリンク
 

「can you celebrate?」の歌詞の意味

安室奈美恵さん「can you celebrate?」の歌詞

 

安室奈美恵さんが、歌う「can you celebrate?」いい曲だなって思いますし、私も多くの結婚式に出席させて頂いた時期があり当時は、猫も杓子もの「can you celebrate?」と使っていまいした。

 

当然、あっこの曲は、結婚や恋愛について歌っているのだ!とばかりおもっていましたが、そう思っているのは、日本人だけのようです。

 

和訳すると、「can you celebrate?」は祝福の意味ではなく間違っていると、本場の英語国の人には思われてしまうようです。

「can you celebrate?」の和訳の大きな間違い!

間違い

「can you celebrate?」の歌詞を直接和訳してしまうと、間違った意味になるとは、よく言われていました。

 

can you celebrateは、和製英語と言われていて、日本人は「祝福してくれますか?」と言った意味に解釈されているため、昔から結婚式などでよく使われて来たようです。

 

翻訳ソフトなどで、「can you celebrate」で翻訳すると、確かに、「お祝い出来ますか?」と日本語に和訳されます。

 

しかし、英語が、母国語であるアメリカの人からみると、安室奈美恵さんの「can you celebrate?」の英語の歌詞の部分は、オーマイガーって言われるくらい意味が分からないそうです。

スポンサーリンク

 

まず「celebrate」はアメリカの人の解釈では、どんちゃん騒ぎ!という風な意味に!

 

なので、「can you celebrate?」とは、和訳すると、あなたは、私を祝福してくれますか?ではなく、あなたはどんちゃん騒ぎが出来ますか?と言った意味になるそうです。

「can you celebrate?」怖い?って

怖い

「can you celebrate?」とネット検索すると怖いと言った言葉に出会いう事があります。

 

結婚式は、神聖な場所であり、人生の大きな門出にふさわしい行事でもあります。

 

その場に、ふさわしいと思われて来た曲が、実はどんちゃん騒ぎでますか?って・・・

 

「can you celebrate?」という歌詞は、日本語と混合しています。

 

そのなかで、永遠ていう言葉なんて知らなかったよね!とか、二人きりだね 今夜からは少し照れるよね!といった歌詞は、非常に結婚に、関連していると思います。

 

もう1つ「can you celebrate」の意味が、怖いなって思った事があります。

 

イギリスの音楽評論家で、ピーター・バラカンという人が、「日本人が作った変な英語」と「can you celebrate?」を批判されていた事があって、日本には、まだまだ、外国人から頭を傾げられるような和製英語を、含めた曲が多く存在してるのではないかと思う点です。

まとめ

今回は、安室奈美恵さんの代表的な曲「can you celebrate?」の歌詞の意味を、直接和訳してしまうと怖い思う事や、お祝いしてくれますか?は和訳では、そう思われてるけど、それは、英語を話す国のひとからすると、間違い!ということについて、見てきました。

 

私自身、何十年も「can you celebrate?」は、結婚や恋愛の曲だともってきましたので、この事実を知った時は、ショックでした・・・

 

でも、曲の雰囲気や安室奈美恵さんが、日本語で歌ってる歌詞については、意味が通っていますので良いのでしょうけど・・・

スポンサーリンク