EXILEのATSUSHIさん!2018年現在の状況が気になりますが、今年の2月上旬にアメリカに留学から帰国されて、約1年半振りに復帰されソロコンサートをおこないました。

 

アメリカから帰国されたEXILEのATSUSHIさんはの歌声はどのように変化わり現在の喉の調子も気になります。

 

そして、ATSUSHIはアメリカ留学中のコミュニケーションは英語だったと思いますが、どのくらいの英語力があるのでしょうか!

早速見て行きましょう。

スポンサーリンク

EXILEのATSUSHさん!2018現在

EXILEのATSUSHさんは、2016年にアメリカに留学されました。

 

そして、2018年!

 

現在は、無事に帰国され大阪では「EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 2018」というソロコンサートを行うなど、約1年半振りの復帰で、ファンに元気な姿と歌声を披露しました。

 

帰国後に行ったソロライブの「EXILE ATSUSHI PREMIUM LIVE 2018」の会場は、2016年の声のカスレで、最悪だったコンサート会場と同じ場所で、リベンジという形でパワーアップした歌声をファンに届けました。

EXILE ATSUSHIさんのアメリカ留学前の歌声は?

アメリカに留学をされる前のATSUSHIさんは、声がカスレてしまって、引退も考えたそうですが、諦めずに喉の負担を減らす声の出し方を学ぶためにアメリカに、留学されたのだと思います。

 

ATSUSHIさんの歌声の変化は、本人はもちろんEXILEのメンバーやスッタフも気づいていて、このまま歌い続けて行くのは難しと思っていたのだと思います。

 

ボーカリストって長年歌い続けると、ポープができたり喉のトラブルは、職業病のようなものです。

 

だから負担のない歌い方を身に着けようをATSUSHIさんは、考えたのではないかと思います。

 

ATSUSHIさんは、テレビの特番で活動を休止した本当の理由についても語っており鼻歌でも自分の最低ラインを下回るほど、喉の調子がわるくなっていたそうです。

 

このまま歌い続けると、歌う事が嫌いになりそうで、逃げ出したい気持ちで、一杯になりいつ「無理だ」と言おうか迷っていたくらい悪化していたのです。

スポンサーリンク

 

そして、引退の事の考え初めていたそうです。

EXILE ATSUSHIさんアメリカから帰国後の歌声は!

2016年にアメリカに、音楽の勉強をするという理由で、約1年半日本を離れついに、帰国して留学の効果をファンの前で披露したATSUSHIさんの歌声はすっかり調子を戻していました。

 

いや!

 

それ以上の歌声になっていたと言ったほうが良いのかもしれません!

 

2018年4月11日に、リリースされた「Just The Way You Are

 

この曲でATSUSHIさんの歌声が、変わった事がよくわかると思います。

EXILEのATSUSHさん!アメリカでの英語力は?

EXILEのATSUSHIさんは、アメリカ留学中には日常の会話などのすべて英語だったと思います。

 

しかし、ATSUSHIさんの英語力ってどのくらいあるか調べたところATSUSHIさんは、英語はもちろんペラペラで、他にも中国語も話せるそうです。

 

ATSUSHIさんは、努力家でも有名ですが、海外の方とのコミュニケーションを取る為に、英語も独学で学んだそうです。

 

なので、ATSUSHIさんの英語力は、「Just The Way You Are」でも活かされていて、海外向けに英語の詞のも含んだアルバムとなってるようです。

 

ATSUSHIさんは、アメリカに約1年半留学していたことで、歌声だけでなく英語力も発揮されて、修行の成果があったということがわかる作品になったと思います。

まとめ

今回は、EXILEのATSUSHIさんの2018現在の歌声は、どうかわたのかという内容で見てきました。

 

アメリカに留学される前のATSUSHIさんは、本当に辛い日々を送られていたようですが、約1年半の間で壁を乗り越えて着たのは、やはり努力家である証だと思います。

 

そして、ATSUSHIさんのファンなら知らない人はいないくらい英語力があったという事で、アメリカ留学中には、海外向けの英語の歌詞も書くなど、しっかりと形を残していますね!

 

これから、夏に向けてライブなどが多くなると思いますが、あまり無理をされないように、ATSUSHIさんの綺麗な歌声を届けて欲しいと思います。

 

スポンサーリンク