2018年2月14日にリリースされることが決まったHey! Say! JUMPの新曲『マエヲムケ」ですが、1月26日に放送されるMステ(ミュージックステーション)で、いよいよ披露されます。

HeySayJUMP新曲「マエヲムケ」は日本テレビ系土曜ドラマ「もみ消して」の主題歌として歌われるようです。

 

今回のHeySayJUMP新曲「マエヲムケ」の歌詞の意味ですが、はじめから終わりで、人生感溢れる内容となっていると思います。

 

今回のHeySayJUMP新曲「マエヲムケ」の意味は、個人的な解釈と考察になりますが、みなさんはどう受け止められますか?

 

では、早速HeySayJUMP新曲「マエヲムケ」の歌詞の意味について見ていきましょう。

スポンサーリンク
 

HeySayJUMP新曲「マエヲムケ」序盤の歌詞の意味を考察

 

HeySayJUMPの新曲「マエヲムケ」の歌詞

 

今回のHeySayJUMPの新曲「マエヲムケ」は、【朝から転んで泥まみれ】と言う歌詞から入ります。

この部分の歌詞の意味は、「朝から」と言うのは、新しい事を始める事

 

しかし、いきなり上手く行くことなんてないよ!とうことを「泥まみれ」という表現で表していると思います。

 

そして、英語の歌詞が含まれていますが、こちらに関しても自分は変わりたい!そのためにはまず心を変えなければならない!と言う意味が含まれていると思われます。

 

焦りや不安を含ませた歌詞は、サビに向かってその感情を爆発させるメッセージとなります。

 

では、「マエヲムケ」のサビの部分の歌詞へと進みましょう!

HeySayJUMP新曲「マエヲムケ」サビの部分の歌詞の意味を考察

HeySayJUMPの新曲「マエヲムケ」は、このサビの部分に歌詞を作った人の思いが含まれていると思います。

スポンサーリンク

 

溢れ出すこのEnergy】と言う歌詞から入るサビは、序盤の自分っていつもこうだね!みたいなわかっているけど、どうしようもないと言う想いを「溢れ出す」や「Energy」と言った若い人のエネルギーを爆発させる意味があると思います。

 

そして、今までの自分を否定するとも取れる歌詞へと進みます。

 

さびでも、英語の歌詞が含まれていますが、【鉄板の言い訳】そして、【Answer】の歌詞に込められる意味は、誰でも出来るような言い訳なんて、何の価値もないし答える必要もない!と私は解釈しました。

 

1月26日に、Mステで、「マエヲムケ」を聴いて、歌詞の意味をどう解釈するのかは、人それぞれにあると思います。

 

違うのが当然だと思いますしそれがあるから音楽っていいんですよね!

HeySayJUMPの新曲を聴いての感想

今回、Mステで、歌われるHeySayJUMPの新曲「マエヲムケ」は、人生山あり谷ありをうまく表現していると思いました。

 

歌詞には、英語もうまく取り入れられていますが、ここがまた「マエヲムケ」の歌詞を引き立てているのかなと思います。

マエヲムケをカバーしているアーティストがいた

実は、既にHeySayJUMPの新曲「マエヲムケ」をカバーしているアーティストがいるんですよ!しかも歌詞付きで!

 

歌詞は間違いなく本物だと思います。

 

あくまでもカバーですから、HeySayJUMPが歌うのとは少し違うと思いますが、イメージだけでもどうぞ!

まとめ

今回は、HeySayJUMPの新曲で、日本テレビ系土曜ドラマ「もみ消して」の主題歌となった「マエヲムケ」の歌詞の意味につて、1月26日のMステよりも少し早く見てみました。

 

「マエヲムケ」を言う曲ですからネガティブな内容ではない!と言うことは予想していまいたが、実際に「マエヲムケ」の歌詞を見てうまい言い回しをしてまとめた歌詞だなと思いました。

 

1月26日のMステが楽しみですね!

スポンサーリンク