2018年6月14日に開幕すFIFA・W杯ロシア大会の(曲)テーマソングが、NEWSのBLUEという曲に決定しているようです。

 

サッカー日本代表のユニフォーム色「BLUE」にちなんで、NEWSの想いいが込められた、青をテーマにしたサッカーの応援ソングとなっています。

 

NEWSのBLUE!その歌詞には、どんな意味が込められているのでしょうか!

 

今回は、私なりの解釈と考察でお届けして行こうと思います。

スポンサーリンク
 

ロシアW杯の(曲)テーマソング!NEWSのBLUEの歌詞

2018年6月14日から開催さるロシアW杯(ワールドカップ)の日本でのテーマソングをNEWSが歌い上げます!

 

曲名は「BLUE

 

まず、ロシアW杯のテーマソング「BLUE」は青をテーマをしたファンタスティックなサッカーソングとなってるようです。

 

今年で、結成15年を迎えるNEWS結束が感じられるということで、歌い上げるメンバー1人ひとりの想いが込められた作品だと想います。

 

では、NEWSのBLUEは、どんな歌詞なのでしょうか?

 

NEWSのBLUEの歌詞

 

まず、NEWSのBLUEを作詞・作曲・編集を手がけたのは、ヒロイズムと言われる方です。

 

ヒロイズムさんは、今回のNEWSの「BLUE」だけでなく、他の曲に携わってる方です。

 

例えば、「エンドレス・サマー」「HIGHER GROUND」「ORIHIME」など・・・

 

それから、NEWSだけでなく、ジャニーズでは、キスマイや山下智久さん!

海外では、東方神起やKARA!更に、スエーデンのレーナ・パパリズーさんなど・・・

 

特にNEWSの楽曲に1番携わっているかな!といった印象があります。

 

歌詞はもちろん、曲のアレンジから編集まで一切合切行うヒロイズムさん!

 

今回のW杯ロシアのテーマソングの歌詞ということで、サッカー日本代表やサポーターのイメージにあった歌詞を、ご自身が持つイメージで描かれたのだと想います。

 

2018W杯ロシアのテーマソングNEWSの「BLUE」は、インターネットでも販売されています。

 

早めに購入すると、特典がついてる見たいです。

売り切れになってします可能性が「」だと思います。

 

Amazonは、こちらから

【早期購入特典あり】BLUE(初回盤A)(CD+DVD)(ニッポン応援ステッカーA付)

 

楽天の方だけ、CDとDOVDがセットになったものが、購入できるようです。

【先着特典】BLUE (通常盤) (ニッポン応援ステッカーB付き) [ NEWS ]

スポンサーリンク

 

NEWS【BLUE】CD+DVD特典3種全部つけちゃう初回盤A+B+通常盤セット

NEWSのBLUE!歌詞に込められれた想いや意味を考察!

NEWSのBLUEの歌詞に込められた想いや意味などについて、わたしなりの解釈で考察して行きたいと想います。

 

BLUEの歌詞には、「ほえろ・攻めろ・立ち向かえ」と言った言葉が使われています。

意味はサッカー日本代表を、一生懸命応援するサポーターの姿をイメージしたのではないかと想います!

 

それから、「We Are the Blue」という歌詞!

BLUE(ブルー)=「サムライブルー」だと思いますか?

 

このBLUEには、もっと深い意味があると私は思っています。

 

今回、NEWSの曲は「BLUE」と名付けられいますが、単にサムライブルーから取ってつけたたようなありきたりな話のハズがありません!

 

BLUEは、確かに青という色しか思いつきません!

ただ、この青という色には、いろんな意味が込められているんです。

 

青色には、心理的効果があると言われています。

サッカーに関連するものですと、「集中力を高める」「興奮を抑え気持ちを落ち着かせる」「栄光」「広大」「信頼」「開放感」などがあります。

 

そして、「BLUE」の歌詞中に登場するもの

青い星・サファイア・青い鳥・地球・空・海・・・

 

どれも、青いモノであると同時に、心理的効果のあるものに共通してる点があると思います。

 

それらは、青色が持つ心理的効果が幾つもあるように、選手やサポーターにもそれぞれに個性があります。

それらを、日本の選手やサポーターと見立てているんだと、私は解釈しました。

 

そして、その後に「想いがONE(ひとつ)になる」とい歌詞に続いているように、地球上にある青い色をしたものが、一つになる=日本代表選手やサポーターが、一つになる!

 

つまり、選手とサポーターが一丸となって戦う

 

そして、勝利する

そんな想いが、このNEWSのBLUEには意味として込められてると想います。

まとめ

今回は、2018年6月14日に開催を迎える!ロシアW杯の曲・NEWSのBLUEの歌詞に込めた想いや意味についてお届けして参りました。

 

あくまで、わたくし個人の解釈と考察でしたが・・・

 

この、NEWSのBLUEを実際にお聴きになって、どう受け止め、どう解釈されるかは、人それぞれあると想います。

 

今回のわたし個人の意見をまとめます。

 

  • NEWSのBLUEのCDはインターネットで買える(これはどもいいですが・・・)

 

  • BLUEの歌詞「ほえろ・攻めろ・立ち向かえ」は、応援する声を意味するのだと思う

 

  • BLUEとは、単にサムライブルーのブルーの事を意味してるのではなく、青い色が持つ心理的効果や歌詞中に登場する青いモノを関連付けている

 

  • 青いもの「空・海・地球・・・」の歌詞は、選手とサポーター1人ひとりをイメージし、そして一つになり勝利する!という意味だと思う

 

ということでまとめさせて頂きました。

 

BLUEの歌詞には、他にもいろんな意味や想いが込めれてると思います。

 

ご自身で、NEWSのBLUE実際に聴かれて、歌詞の意味を解釈されてみて下さい

スポンサーリンク