小池百合子・白い腕時計とオリンピック柄のスカーフのブランドや値段は?

小池百合子東京都知事と言えば、まず思い浮かべるのが、勝負カラーのグリーンだと思います。

 

小池百合子都知事は、ファッションセンスがあると、評判も高く40代~60代に女性から特に注目をされています。

 

気になるのが、小池百合子都知事が、使われている白い腕時計のブランドや値段はどのくらいなのか!

 

また、東京オリンピック・パラリンピック柄の入った、スカーフなどのブランドや値段も気になります。

 

今回は、小池百合子都知事が、つけている白い時計とオリンピック柄のスカーフのブランドや値段について、見て行きたいと思います。

小池百合子都知事の白い腕時計!

小池百合子都知事は、ファッション雑誌から集材を受けるほどおしゃれな方のようです。

 

スーツなどは、ご自分でデザインをされるそうですが、腕時計に関しては、ご自分でデザインすることは難しいのか、海外のブランドの物つけている見たいです。

 

まずは、小池百合子都知事が、白い腕時計を付けてる画像です。

小池百合子 白い腕時計の画像

 

小池百合子 白い腕時計の画像

画像では、少し見にくいと思いますが、小池百合子都知事が付けてる白いう腕時計は、どうやら海外のブランドのようです。

 

小池百合子都知事は、この白いう腕時計以外にも値段が高そうな腕時計を、幾つか持っています。

白い時計のブランドや値段?

小池百合子都知事が、付けてる白い腕時計のブランドですが、あの有名なブルガリだと思われます!

このブルガリの白い腕時計は、「B.zero1」というそうなのですが、周りのキラキラしたものは、ダイヤモンドで、スパイラル・デザインと言うそうです。

 

そして、この白い腕時計には、「始まりから終わりの両極」という意味や「過去と未来の共存」と言うという表現をしています。

 

小池百合子都知事は、そんな腕時計が持つ意味も理解した上で、この白い腕時計を選んだのかもしれませんね!

 

しかし、ブルガリと言う腕時計のブランドは、値段が高くて、一般の人には中々手が出ないものですね!

BVLGARI B-zero1

 

 小池百合子都知事は、この白い腕時計の他にブルガリと言うブランドの時計を幾つかもってるようですが、他にもオメガと言う腕時計を愛用されています。

 

代表的ものは、こちらのオメガのコンステレーション!

 

このオメガと言う腕時計も値段が・・・

 

中々手が出る代物ではありません

OMEGA (オメガ) コンステレーション123.25.27.60.52.002

小池百合子都知事は、やはりブルガリというブランドが好きなのでしょうね!

 

こちらのブルガリの腕時計も愛用の1つです。

 

こちらのブルガリの腕時計は、「ルチェア」という名前が付けられています。

 

ルチェアとは、光を意味するイタリア語で、ルーチェをいう言葉と、ラテン語のルクスをかけ合わせものだそうです。

 

こちらのブルガリの腕時計も値段は、結構はります!

 

BVLGARI ブルガリ ルチェア LU28WSS/12

 

小池百合子都知事は、腕時計を選ぶのも、時計に名付けられた意味など聞いた上で選んでいるのかもしれませんね!

小池百合子絶賛んおオリンピック柄のスカーフ!

ファッションに敏感な小池百合子都知事は、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックのスカーフにも拘りを見せています。

 

こちらの小池百合子都知事が巻いている東京オリンピック柄のスカーフ

小池百合子 東京オリンピックスカーフの画像

実は、この青い柄のスカーフは、本来は、風呂敷として認識されたいたようです。

 

TOKYO2020と入ったこのスカーフ又は、風呂敷は発売後即完売されたようで、今では入手困難な状態のようです。

東京オリンピック スカーフ

オリンピック柄のスカーフのブランドや値段は?

この東京オリンピック柄のスカーフ(風呂敷)のブランド名というものは特にないようす。

 

しいて言えば、東京染小紋の伝統工芸士である富田篤さんによって作られた絹製の風呂敷だということです。

 

この東京オリンピック・パラリンピックの柄の入ったスカーフ(風呂敷)の値段ですが、一般的なスカーフや風呂敷に比べると非常に高いと思います。

 

発売された当時は、即日完売で入手ができなかたようですが、今では落ち着いたのか、ネットでも購入できそうです。

 

しかし、値段が・・・

 

東京2020オリンピック エンブレム 東京染小紋 風呂敷 クロス

まとめ

今回は、小池百合子都知事が、付けている白い腕時計のブランドや値段などから見て参りました。

 

小池百合子都知事は、白い腕時計のブランドはブルガリで、他の2つの腕時計もブルガリとオメガでした。

 

どの腕時計も、有名なブランドなので、それなりの値段はします。

 

しかし、小池百合子都知事は、値段よりもその腕時計につけられた、名前の由来や意味の状を重視して、これからの自分のことのように、考えて選んでいるような気がします。

 

そして、小池百合子都知事が、首に巻いていた東京オリンピック・パラリンピックの柄のスカーフのブランドや値段についても見てきました。

 

オリンピック柄のスカーフのブランドは特に、腕時計のようにブランド名があるわけではなくて、東京染小紋の伝統工芸士である富田篤さんによって作られた風呂敷でした。

 

値段は、一般的なスカーフや風呂敷に比べると高いので、恐らく技術がなければ作れない超レアものだと思います。

 

小池百合子都知事の白い腕時計も東京オリンピック柄のスカーフ(風呂敷)もファッションセンスのある女性が選んだものですから、話題になるのも無理はないですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください