「第62回有馬記念」のG1、芝2500メートルでは、武豊騎手が騎乗したキタサンブラックが優勝しました。

ラストランで有終の美を飾り無事に引退と思いきや八百長だという意見とそれを否定する声がネット上で話題になっているようですので、まとめてみました。

早速見て行きましょう。

スポンサーリンク
 

キタサンブラック引退が話題

オーナーの北島三郎さんも、最後のレースでのキタサンブラックの活躍には、感無量でしょう。

これから、キタサンブラックのような馬は登場するのでしょうか・・・

関連記事:キタサンブラックの引退の理由は!考えられる2つの真相は

八百長という意見も話題に!

スポンサーリンク

キタサンブラックは好成績だっただけに、もしかしたら八百長と言ってるのかもしれませんが、キタサンブラックは、動物ですから八百長できるなら人間しかありえませんね!

八百長を否定する声

 

 

こちらの声も盛り上がっているようで、キタサンブラックの有終の美に対して賛否両論あるようです。

キタサンブラックの子供にも期待しれいる人も多いと思いますが、何ネゴに登場するのでしょうか!

その時まで、私が生きていればキタサンブラックのJrを見ることができるのでしょうけど・・・

スポンサーリンク