羽生結弦選手が愛用してるひし形のネックレスが話題を読んでいるようです。

噂によれば、羽生結弦選手のネックレスは、パワーストーンでできておりあのひし形の形には、どこかの宗教の印ではないと言われています。

パワーストーンは、人の何らかの力を与えると信じられていますが、ひし形のネックレスには、どんな効果があるのでしょうか!

今回は、羽生結弦のひし形のネックレスが、宗教のものなのかやどんな効果があるのか見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク
 

羽生結弦のネックレスのひし形は宗教の印?

羽生結弦選手がフィギアスケートの演技の時に、身につけている数珠のような黒い石のネックレスやひし形の部分が気なる方も多いと思います。

これです!

羽生結弦 ひし形のネックレス

 

羽生結弦選手のひし形のネックレスは、「INFINITYのパワーストーンネックレス」ですが、ネックレス部分は、天然の石で作れられているので、どこでも手に入るというわけではないようです。

 

羽生結弦選手と同じひし形のネックレスを購入

 

このひし形のネックレスには、宗教的な意味があるのかと思われている方も多いようですが、特にどこかの宗教の印とかではないそうです。

 

ひし形の部分は、5つのパワーストーンを組み合わせて作らえており、それぞれに意味を持っています。

 

羽生結弦選手がフィギアスケートで好成績を残せるような意味を持つので、このひし形ののネックレスは羽生結弦選手の為にあると言っても過言ではないでしょう。

羽生結弦選手のネックレスパワーストーン効果は?

羽生結弦 

羽生結弦選手が、愛用してるひし形のネックレス部分は、パワーストーンで作られていることはわかりましたので、どのような意味を込めあって、このひし形のネックレス身につけているのか見ていきましょう。

パワーストーン グラナイトの効果は

グラナイトは、羽生結弦選手に安心感や勇気を与える意味を持ってるパワーストーン!

 

羽生結弦選手は、怪我の影響で、平昌オリンピックでは、多くの不安を抱えていたと思います。

 

きっと大丈夫!上手くいくと言う気持ちを持つことで、最高のパフォーマンスを発揮し見後に金メダル獲得に導いてれたのだと思います

パワーストーン オニキスの効果は

オニキスは、自分の中心軸を安定させるパワーを持つ石だと言われています。

 

そして、着実に目標へ導いてくれる効果や忍耐力と意志の強さを表すパワーストーンとしても知られています。

 

羽生結弦選手が、フィギアスケートの演技の時に、常に一番へと導いてくれることを象徴しているパワーストーンだと思います。

パワーストーン グリーンアゲートの効果は

グリーンアゲートは、ネガティブな感情を取り除くを言われるパワーストーンです。

 

羽生結弦は、足首の怪我の事を引きずったまま平昌オリンピックでは、フィギアスケートの演技を行いました。

 

そしてこれからも怪我のことを考えながら選手として活躍して行くはずですが、怪我の事や失敗のことなど、ネガティブな感情を引きずったままですきっと100%のパフォーマンスができません!

 

このグリーンアゲートは、心配な感情を振り払うという意味でも、効果があるのだと思います。

パワーストーン レッドアゲートの効果は

レッドアゲートは、自信を与える効果があるパワーストーンと言われています。

 

先程のグリーンアゲートとは逆の効果を持つパワーストーンで、羽生結弦選手が毎回のフィギアスケートの試合で、自身が持てるように!そして、目標達成できるように効果を発揮するパワーストーンだと思います。

パワーストーン ブルーアゲートの効果は

ブルーアゲートは、思考力を高めるパワーストーンだと言われています。

スポンサーリンク

 

羽生結弦選手が、フィギアスケーターとして、さらなる成長をもたらしてくれる効果があると思います。

 

難易度の高いジャンプやスピーンを成功させる事ができるか、出来ないかは、思考にも大きく関わっていると思います。

 

これから先もフィギュアスケーターとして常にトップを維持するのであれば思考力を高め常に挑戦をして行かなければなりません。

 

ブルーアゲートは、思考のパワーを上げてくれる効果があるのではないかと思います。

 

そして、5つのパワーを組み合わせた羽生結弦選手のひし形のネックレスには、4つの文字が刻まれています。

 

それに付いても、ちゃんとした意味がありますので、見てみたいとお舞います。

羽生結弦選手のひし形ネックレスに書かれた文字の意味

羽生結弦選手が、フィギアスケートの演技の時に愛用してる、ネックレスに付けられてひし形の部分には、「K・I・J・H」と4つも文字が、印字されています。

羽生結弦 ひし形のネックレス

この4つの文字にも羽生結弦選手にとって大きなパワーを与えてくれる意味が込められていますので、一つずつ見て行きましょう。

Kの文字が意味するパワーとは

Kは、KINDの頭文字で、本質を意味するものです。

羽生結弦先選手にとっての本質とは何か?と考えた時に、自身が迷ってしまっていたら行けない訳です。

 

羽生結弦選手だって人間ですので、迷ったり悩んだりすることはあるでしょう!

 

そんな時に、このK「KIND」(本質)とは何かを問う冷静さを言う意味が込められえているのではないかと思います。

Iの文字が意味するパワーとは

Iは、INFINITYの頭文字で、無限を意味するものです。

 

言うまでもありせんが、羽生結弦選手にとっては、限界が見えた時!

それは、引退を意味してしまうわけですが、いつまでもフィギュアスケーターとして頂点に君臨したのですしファンもきっとそう思うでしょう!

 

INFINITY(無限)というパワーは、羽生結弦選手だけではなく多くのアスリートにとって最も欲しい物だと思います。

Jの文字が意味するパワーとは

Jは、JOYの頭文字で、歓喜を意味するものです。

 

生きているだけで丸儲け」と、明石家さんまさんが、言われるようにまず生きていることの喜びを知っておくことも大事だと思います。

 

羽生結弦選手の場合、生きている喜びはリンクで、華麗な演技を演じてる時だと思いますが、その気持がないといい結果はまずの残せないのではないでしょうか!

Hの文字が意味するパワーとは

 Hは、HARVESTの頭文字で、収穫という意味を持ちます。

収穫というとピンと来ませんが、何かを得て、生命力を繋げると言う意味もあるようです。

 

Jの生きている喜びをしり、Hでその喜びの気持を繋げて人は、変わって行くものだと思います。

 

羽生結弦選手も、初めから今のように強い意志を持っていた訳ではないはずですので、きっとフィギュアスケーターとしてリンクで演じている時の喜びを、何度も収穫して繋げて来たからこそ今があるのだと思います。

 

まとめ

今回は、フィギュアスケーター羽生結弦選手のネックレスのひし形はパワーストーンなのかということや宗教的な意味が含まれているのかについて見て参りました。

 

そして、羽生結弦選手が愛用してる、ひし形のネックレスは5つのパワーストーンを組み合われたものだと言うことがわかりました。

 

ネックレス部のパワーストーンの効果について、なぜ羽生結弦選手との愛称が良いのか、石一つひとつがもつ意味から見ても納得できます。

 

羽生結弦選手は、このひし形のネックスのパワーだけで、平昌オリンピックでは、金メダルを獲得出来たわけだはないともいますが、メンタル的な面で、なんらかの影響を与えたことは、あると思います。

 

羽生結弦選手と同じひし形のネックレスを購入

スポンサーリンク