もしもツアーズ横山だいすけが登場!熊本で見たご当地ならではものとは!

熊本 夕日

 

2017年9月30日に放送されるもしもツアーズに、だいすけ兄さんこと「横山だいすけ」さんが登場します。今回の番組内容は、「九州の観光列車を楽しもう!A列車で幻のウニを食べに行こうツアー」です。

だいすけ兄さんは、熊本で、一体どんなご当地ならではの物を見たのか九州男児が、お届けしたいと思います。

 

九州の観光列車!A列車とは

キハ185系で運転される特急「A列車で行こう」(2011年10月9日)

出典:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/93/JR_Kyushu_A-TRAIN_02.png

 

A列車とは、本当の呼び名はA列車で行こうといいますが、音楽のジャズに、同じく「A列車で行こう」という曲がありますが、それとは何のかんけいもないんです。

熊本駅 と三角駅間を、運転している臨時特急列車なのですが、そのデザインは、工業デザイナーの水戸岡鋭治によるものです。

列車の名前の「A」の頭文字は、大人 (Adult) の「A」天草 (Amakusa)の「A」の意味をもっています。そして大人の旅をモチーフに列車は作られています。

九州には、ご当地列車が多く運行されていますが、中でも全国的に有名の列車は「ななつ星」その他にも「或る列車」のようなスイーツをテーマとした列車や温泉で有名な由布院を走る「ゆふいんの森」や大正生まれの「SL人吉」など、他にもたくさんあります。

幻のウニ

もしもツアーズに登場する幻のウニの正体は、天草の赤ウニ!

天草のウニは、料理人にも好まれるほど、良質なウニで「幻」と言われる由縁は、天草の海にしかない栄養豊富な海藻を食べて育ったウニは味が濃厚で、特に幻のウニとされる「赤ウニ」は、7月~9月と取れる期間が短いことから幻とも言われているのです。

幻のウニが食べられるところは、2店舗くらいあるようです。

海鮮家福伸

ウニ丼や新鮮な海鮮丼がいただけます。

いけす料理ふくみず

ウニ丼の他にもうなぎが美味しいお店です。

もしもツアーズのメンバーと、横山だいすけさんは、はたして幻のウニを食べる事はできるのでしょうか。

イルカウォッチング

天草には、イルカウォッチング船という船に乗って、大迫力の野生のイルカに触れ合う事ができます。

もしもツアーズのめんばーと横山だいすけさんは、イルカと触れ合う事ができるのでしょうか。

そして船酔いは大丈夫?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください