落語家の桂歌丸さんが、2018年7月2日に死去されました。

 

桂歌丸さんの葬儀はいつ行われるのでしょうか?

 

また、弔辞は、師匠いじりをして笑いを取っていた円楽さんがされ、伝説のジェノサイドでお別れをするのでしょうか・・・

早速見て行きたいと思います。

スポンサーリンク
 

桂歌丸死去され葬儀はいつ行われる?

桂歌丸さんが死去され一言お別れのことがやお礼が言いたいとお通や、葬儀に参列したい方もいるでしょう!

 

桂歌丸さんのお通やと葬儀は、いつ行われるのか?

 

実は、桂歌丸さんのお通夜も葬儀も、今のところ親近者のみで、行われるそうです。

 

桂歌丸さんとのお別れの会については、2017年7月11日の14時より横浜市港北区菊名2-1-5「妙蓮寺」というお寺で、執り行われるとのことです。

 

地図は、こちら

桂歌丸さんのお別れの会が執り行われる「妙蓮寺」は大きなお寺なので、大人数でも大丈夫なようです。

 

ただ、一般の方が参列できるかは、わかりませんが・・・

桂歌丸さんの弔辞は円楽さんでジェノサイド伝説復活か?

桂歌丸さんのお別れの会では、やはり「毒舌合戦」をされていた円楽さんが弔辞を読まれるのでしょうか?

 

世間では、「桂歌丸ジェノサイド」と言う言葉があり、笑点では名物となっていました。

 

「桂歌丸ジェノサイド」と聞くとやはり円楽さんしか思い浮かばないし、円楽さんにとっても、師匠に対しての毒舌が、愛情表現みたいになっていましたので、湿っぽいお別れの言葉より、「桂歌丸ジェノサイド」で最後のお別れをされるのではないかと思います。

 

ここで、「桂歌丸ジェノサイド」っていったい何のことか意味がわからない方もいると思いますので、説明をしておきます。

スポンサーリンク

歌丸ジェノサイドとは!

「桂歌丸ジェノサイド」とは、笑点の大喜利ではとても有名で、歌丸師匠が、司会者としての特権を使い出演全員の座布団をすべて没収することを言います。

 

なかでも、歌丸ジェノサイドの火種役は、やはり円楽さんだと思います。

 

大喜利で、円楽さんが、桂歌丸さんのことを「ジジイ・ハゲ・死亡・お墓」のなどに関連つけると、必ず座布団を全部没収されていましたね!

 

桂歌丸さんの「ジェノサイド」第一回目は、2006年8月13日の第2023回放送でした。

 

その時の動画がありますので、御覧ください!

この様な感じで、桂歌丸さんに無礼なことを言ってしまうと、座布団を全部没収されていました。

 

しかし、出演者全員というのは、いつ起こるかわからないし、滅多に見ることはできないから「桂歌丸ジェノサイド伝説」と呼ばれるようになったそうです。

まとめ

今回は、桂歌丸さんが死去されたことで、お通やと葬儀はいつなのか?ということからまずは見てまいりました。

 

そして、桂歌丸さんの弔辞は、円楽さんが述べられ「ジェノサイド伝説」を復活させるのか?という内容も見てまいりました。

今回の内容をまとめます。

 

  • 桂歌丸さんのお通やと葬儀は近親者のみで執り行われる!

 

  • 桂歌丸さんのお別れの会は、2017年7月11日の14時より横浜市港北区菊名2-1-5の妙蓮寺といところで執り行われる

 

  • 弔辞はやはり円楽さんではないかと思う!そして、「歌丸ジェノサイド伝説」を復活させることで、精一杯の感謝の気持ちを伝えるのではないかと思う

 

以上が今回のまとめとなります。

 

世間では「桂歌丸さん、十年間の司会ありがとうございました。ご冥福をお祈りします。」と言う言葉が飛び交ってるいるようです。

 

桂歌丸さん!本当にありがとうございました。

 

心よりご冥福をお祈りします。

 

スポンサーリンク