渡辺麻友がAKB48を卒業後の活動として考えてる事や足りないこと

AKB48 Graduate

AKB48を年内で、卒業するまゆゆこと「渡辺麻友」さん!地元でもある埼玉スーパーアリーナでの卒業コンサートも無事に終え今後の活動にも注目が集まっています。

渡辺麻友さんはAKB48卒業後は、女優になることを望んでいるようですが、渡辺麻友さんは、AKB48で養ったものをこれからの活動に活かして行くことができるのでしょうか!

渡辺麻友さんが、AKB48を卒業後の活動として考えている事や単独で活動して行く上で、何が渡辺麻友さんに足りないのかを見ていきたいと思います。

 

渡辺麻友がAKB48卒業後の活動として考えられる事

渡辺麻友さんが、AKB48を卒業したら「演技や芝居がしたを本気でやりたい」と某テレビ局の番組ないで話していたことがあります。

 

ファンの間では、声優なども期待されているようですが果たして、渡辺麻友さん自身はどう思っているのでしょう。

渡辺麻友がやりたいこと

渡辺麻友さんが、AKB48卒業した後に、やりたいことは、ファンの期待とは違い女優として活動して行くことが濃厚でしょう。

 

渡辺麻友さんの気持ちが変わっていなければ、一番有力なのは女優としての活動が考えられます。

 

昨年4月に渡辺麻友さんは、「戦う!書店ガール」で初の主演を努めましたが、視聴率が思わしくなく惨敗・・・

 

その後も渡辺麻友さんは、周囲に対して「絶対にいつかリベンジしたい」と語っていたようで、女優としての道へ火がついたのかもしれませんね!

渡辺麻友が考えておくべきAKB48を卒業後起こること

渡辺麻友さんが、AKB48を卒業してもしなくても必ず誰にでも起こる事があります。

 

それは、老いです。

 

これは絶対に避ける事が出来ません。

 

渡辺麻友さんにが宇宙の人でもない限り必ず歳を重ねて行きますので、老い向けて、世間への接し方も少しげ勉強した方が良いのかな?とおも思います。

軽はずみな発言はNG

渡辺麻友さんは、2015年に出演した「情熱大陸」の番組内でのインタビューに対して「アイドルは、きれいな部分だけをみせればいい」と言う発言をしてことがあります。

 

逆の捉え方をされると、「じゃ!あなたの今の姿は、表面上だけ?」と言う疑問が残ってしまいます。

 

まだ21歳だった渡辺麻友さんは、その言葉がこれからの自分にどのような影響をあたえるのか知りもしなかったと思います。

 

若気の至りという言葉ありますが、若い頃に沢山の失敗を重ねるべきと私は思いますので、20代なら「若いから・・・」で多めに見てくれる心の広い人たちもいますが、渡辺麻友さんが、AKB48を卒業して多く活躍して行きたいのならまず学ばなければならない事があるはずです。

 

あれから2年!渡辺麻友さんは、AKB48を卒業しますが、今後は「AKB48」というブランドに所属していたことは、過去のことになって島しますから、今後活動していく上で、発言する言葉を選ばないと自身の首をしめて言っくことになるでしょう。

まとめ

渡辺麻友が、AKB48を卒業後に女優として活動として行こうとするには、いろんな現実が待っています。

 

アイドルの頃とは180度変わることの沢山あるはずですので、11年間AKB48で学んだ事とこれから経験していくことを活動の場で活かせる女優さんになってもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください