新しい地図の会員番号1番は誰の手に?一般の人が取得が難しい理由

会員番号カード

新しい地図ファンクラブ「nakama」 の会員番号が、すでに13万を突破いていると言うことですが、気になるのは会員番号「1番」は誰かという点です。

一般の人が取得するのは難しい理由は新しい地図のメンバーが持ってるからと言うことです。

今回は、新しい地図のファンクラブ「nakama」の会員番号1番は誰の手にあるのかそして、一般の人が取得できない本当の理由について見ていきたいと思います。

 

新しい地図の会員番号

新しい地図のファンクラブが開設されたのが、2017年9月22日

そして、現在の会員番号は、2017年10月5日で110,000番台で、2017年11月1日で、既に136,800番とものすごい勢いで、会員数が増えています。

 

新しい地図のファンクラブが開設された日の会員番号が、30,000番台といわれていたなか、会員番「1」は誰の手にあるのでしょうか。

新しい地図のメンバーが会員番号「1」

新しい地図「nakama」の会員番号「1」はどうやら、メンバーの誰かが取得していると考える方が、自然でしょう。

 

嵐の場合ですと、会員番号1~6までは、メンバー本人だと言うことが、ファンクラブの会報で、相葉さん明らかにされてます。

ちなみに順番はじゃんけんで決めるそうです。

 

そして決まった結果

1番:相葉さん

2番:櫻井さん

3番:が二宮さん

4番:大野さん

5番;松本さん

となっているようです。

 

ジャニーズとの、付き合いが深い森光子さんが、会員番号「1」と取得してると言う噂もあるようですが、それはあくまで噂と考えた方が良いのかもしれませんね!

一般の人が取得出来ない理由

新しい地図ファンクラブ「nakama」の会員番号「1」を一般の人が取得出来ない理由として、一般の方専用の枠があることが考えられます。

 

新しい地図のメンバーや関係者は「1」からスタートできるけど、一般の加入者は、管理がしやすいように1,000番や10,000番台と行ったところからの番号の割り振りをしてるのではないかと考えられます。

 

となると、現在の「nakama」の会員番号は、130,000ですが、実際の会員数は、若干少ないと言う事になるのかもしてません!

まとめ

今回は、新しい地図のファンクラブ「nakama」の会員番号「1」番は誰の手にあるのかと言う事と、一般の人が取得が難しい理由についてみてきました。

 

「nakama」の会員番号「1」は、香取慎吾さん・草なぎ剛さん・稲垣吾郎さんのメンバの誰かだと言いう事が考えられます。

 

一般の人が、「1」番という番号を取得出来ない理由としては、関係者がまず最初に取得してしまう事や一般の人向けの番号枠があることが考えられます。

 

「nakama」の会員番号「1」番や若い番号の取得は難しそうですが、これから狙うなら、レアな番号(全部同じ数字とか・何かの語呂合わせ)くらいしか取得できなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください