鬼束ちひろが病気の友人の為に坊主にした思いや具体的な方法は?

坊主にする場所

女性シンガーソングライターの鬼塚ちひろさんが、「坊主」にしたことを2017年10月31日にTwitterで発表されました。

なんでも、鬼塚ちひろさんの友人が、ガンと診断されたそうで励ます為にだとか・・・

しかし、長かった髪をどのようにしてカットしたのでしょうか。

今回は、鬼塚ちひろさんが、友人の為に坊主しと友人にたいする思いと、どう言うやり方をしたのかについてまとめて行きたいと思います。

 鬼束ちひろさんが病気の友人の為に坊主になった姿

鬼束ちひろさんご本人が、Twitterで坊主にしたことを告知しまいした。

その画像には、ファンの方へ向けて、坊主にした理由が書かれていましたが、鬼束ちひろの友人が病気(がん)と診断されたことが理由で一緒に頑張りたりという内容でした。

鬼束ちひろさんは、友人の為にとはおっしゃっていますが、あれだけ長かった髪をバッサリと

以前はこんなに長かったのに・・・

鬼束ちひろ

出展:http://www.jvcmusic.co.jp/onitsuka-chihiro/

しかし鬼束ちひろさんは、どうやってここまで長かった髪をバッサリ下のでしょうか!

鬼束ちひろさんはどうやって坊主にしたのか

鬼束ちひろさんが坊主にしたやり方は、普通に考えて2通りしかないはずです。

しかし、ミディアムヘアーからイッキに坊主にした経験がある私には、とても大変だったのではないかと思います。

バリカンで行ったと推測

鬼束ちひろさんが、坊主にする時にバリカンを使ったと推測すると、いきなりはOUTです。

鬼束ちひろさんクラスの人は、専属のヘアースタイリストみたいな人はいると思いますので、私が心配しているようなくだらない心配は必要ないとはおもいますが・・・

 

でも、ここまで長いと髪毛をバリカンが引っ張るので、非常に「痛い」です。

 

バリアンを使用するのは、ある程度短くなってからではないとダメです。

ハサミでカットしたと推測

次に、鬼束ちひろさんが、坊主にする前段階として、ハサミを使ったと推測するほうが正しいでしょう。

 

鬼束さんのような長さだと、ほぼショートヘアーにしてからでないと、バリカンは苦痛意外の何者でもありませんので、まずハサミでショートに!そしてイッキにバリカンという流れになると考えられます。

鬼束ちひろさんは他に選択肢はなかったのか

鬼束ちひろさんは、今回友人の為に、坊主になったとおっしゃっていますが、他に選択肢はなかったのでしょうか?

 

女性にとっては、紙は命と昔から言います。

 

鬼束ちひろさんの友人の病気(ガン)が、その程度のステージなのかわかりませんが、抗がん剤治療をすると、副作用により髪の毛が抜けることがあります。

鬼束ちひろさんは、友人が受けるのショックは相当なものだと言うことを感じた上で自分にできることで、友人を励ますことで何が出来るかを考えた時に、自らも女性としての命でもある髪の毛を失うと言う選択をしたのだと思います。

まとめ

鬼束ちひろさんが、病気の友人の為に坊主になったということで、友人に対してのその思いやどのような方法で、坊主にしたのかまとめてきました。

女性が、坊主にするということは、並大抵な気持ちではできないと思います。

鬼束ちひろさんは、本当に友人の事を励ましと思って坊主になられたのだと思います。

鬼束ちひろの友人の方が、病気が良くなる事を祈りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください