最新!大口病院の犯人鈴木えみこはガセ?逮捕されたのは誰?名前や顔写真は?

横浜市神奈川区の大口病院で、入院患者2人が相次いで中毒死した事件で、病院の看護師が犯人で、鈴木えみこと言う名前が浮上していたようですが、ガセである可能性が高いようです。

 

2018年7月7日の最新の情報としては、犯人は鈴木えみこと言う人物ではなくて別の看護師が逮捕されたそうですが、名前や写真が気になります。

 

今回は、大口病院の犯人が逮捕された事について!

最新情報を見てきたいと思います。

 

最新情報!大口病院の犯人鈴木えみこはガセ?

横浜市神奈川区の大口病院で2016年9月に入院患者2人が相次いで亡くなった事件で、7月7日に当時31歳だった看護師の女性が逮捕されました。

 

事件発生直後の情報では、犯人の看護師の名前は、「鈴木えみこ」といわれていましたが、どうやらガセである可能性が高いようです!

 

本日逮捕された、大口病院に勤務していた看護師の名前は既に別の名前だと言う最新の情報があるようです。

大口病院の看護師!逮捕されたのは誰?

大口病院での患者の殺害事件で、3名の看護師の名前が上がっていました。

 

1人は、20代の女性看護師だと言われています。

次に、60代の看護師は、院長が口出しができないくらいの怖い方らしいのです。

最後に、昨年の9月~12月くらいに、メディアからのインタビューにも答えていた30代の女性看護師!

 

逮捕されたのは、この30代の女性看護師だと言う事がわかりました。

逮捕された看護師の名前や顔写真は?

大口病院のされた看護師の名前や顔の画像は既に、ネット上ではでまわっているようです。

 

こちらが、犯人の女性看護師だと言われる顔写真

 

 

ネット上では、逮捕された看護師の名前は、久保木愛弓(31)と名前も既にわかっていました。

 

恐ろし事に、住所まで・・・

 

最新の情報としては、2018年7月7日に逮捕された久保木愛弓被疑者は、任意の調べに対して、容疑を大筋で認めているということですが、動機はいまのところわかっていないようです。

 

久保木愛弓被疑者は、メディアのインタビューに答えていた時、「犯人が早く捕まってほしい」とか「自分が犯人と言われて悲しい」などと話していたようです。

【関連記事】

大口病院事件の最新情報!久保木愛弓の犯行動機が判明!余罪は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください