関西国際空港が台風の影響で連絡橋に船が衝突し通行止め?車も炎上?

関西国際空港が、台風21合の影響で空港と陸地を結ぶ連絡橋に船が衝突し現在通行止めとなってるようです。

 

また、水没や突風で、多くの車が横転し炎上するなど、大変な事態となっているようです。

 

関西国際空港付近がどのような状況になっているのか、動画や画像を見て行きます。

 

関西国際空港が台風の影響で連絡橋に船が衝突し通行止め?

台風21号の影響で、停泊していた船(タンカー)が強風のに流されて、関西国際空港と陸地を結ぶ連絡橋に衝突してしまいました。

 

連絡橋に衝突した船(タンカー)には、乗組員11名が乗っていたそうですが、怪我などはないようです。

 

どんな状態なのか画像で確認しましょう。

 関西国際空港連絡橋に船が衝突した画像

連絡橋に衝突した船(タンカー)は、宝運丸(ほううんまる)というそうですが、全長が89メートルで重さが2,591トンもあるそうです。

 

上空から見るとこんな感じです。

これでは車が通ることは難しと思います。

関西国際空港 連絡橋に船が衝突した画像

 

さらに、違う角度から見ると連絡橋に衝突した船(タンカー)連絡橋に衝突した衝撃の凄まじさがわかると思います。

関西国際空港 連絡橋に船が衝突した画像3

この連絡橋の長さは、3750メートルあるそうですが、車が走る為の道路の下には鉄道やガス管、水道管も走ってるそうです。

 

画像を見ると連絡橋がずれてしまっています。

 

ここまで、崩れてしまうと、しばらくは通行止めとなることが、予測されます。

 

 

車が、横転し炎上してる場所はどこ?

そして、関西国際空港への連絡橋だけでなく、空港が冠水して車も横転したり炎上するなどの被害も広がってるようです。

 

こちら画像ですが、9月4日の15時頃に兵庫県西宮市甲子園浜で、車数十台が炎上してしている様子です。

兵庫県西宮 車炎上の画像

この場所は、オークション会場になってるそうですが、火を消したくても高潮で周囲が冠水してた為、消防車が入って来られずに、海からの消火活動となりました。

 

車から火が出た原因は、海水により電気系統がショートしたからではないでしょうか。

関西国際空港付近、その他の被害状況は?

関西交際空港付近以外でも、被害はあるようです。

関西地区の方が、Twitterで情報を提供してくれていますので、まとめておきます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください