W杯・サチモスのボルテージ が微妙に盛り上がらない?歌詞の意味や評判は?

サッカーW杯2018!NHKのテーマソングが、サチモス(suchmos)のボルテージという曲!

聴いてみた感想ですが、いい曲なのに、微妙に盛り上がらないのが残念だな~と思いました。

 

サチモスのボルテージと言う曲は、英語の歌詞が多いのが、微妙に盛り上がらないわけではないと思います。

 

また、歌詞の意味も気になりますが、ボルテージという曲について評判はどうなのでしょか?

 

今回は、サッカーW杯!NHKのテーマソングで、サチモスのボルテージが微妙に盛り上がらない理由や歌詞の意味そして、評判などについて見て行きたいと思います。

 

ワールドカップのテーマソング!サチモスのボルテージ が微妙に盛り上がらないのが残念?

サッカーW杯2018ロシアのNHKのテーマソングがサチモスのボルテージなわけですが、すでに聴かれた方も多いと思います。

 

個人的には、サビが「ドカーン」とならなず、微妙に盛り上がらないのが残念に思います。

 

まずは、サッカーワールドカップのテーマソング!

サチモスのボルテージをお聴き下さい!

NHKのオフィシャルミュージックビデオでサチモスのボルテージを見ると・・

 

ギターがフライングVじゃねーかよ!

 

ベースは、5弦ベースだし・・・

ドラムはシンバル多め!

 

これは、ハードな曲の匂いがするぞ!!

 

と思い再生を「ぽちっと!

 

しかし、いつもまで立っても盛り上がらない・・・

 

「いや!絶対に最後はドッカーンと来るはず!」

 

キタキタキタwwwwwwと思っても微妙・・・

 

そして、約5分くらいの視聴・・・

 

終わり!

 

サッカーのテーマソングだから、きっとどんちゃかした曲だと、期待しましたが、残念・・・

 

微妙に盛り上がらない!

 

サチモスのボルテージは、どちらかと言うとおしゃれな曲というイメージ

 

ん~NEWSのBLUEの方がサッカーのテーマソングらしいと思いましたね!

【関連記事】

ロシアW杯テーマソング・NEWS・BLUEの歌詞に込めた想いや意味とは?

サチモスのボルテージの歌詞の意味は?

サチモスのボルテージは、曲は微妙に盛り上がらないと言う結論でしたが、きっと歌詞には、すばらしい意味があると思います。

 

サチモス「ボルテージ」の歌詞

 

サチモスのボルテージの歌詞には、「Heartbeat」と言う英語の歌詞が沢山出て来るのが特徴的だと思います。

 

「Heartbeat」の日本語の意味は「心拍数」とか「心臓の鼓動」と言った意味がりますが・・・

 

あ~サッカーは走るからか~なるほどね!

 

単に、それだけだとおもいますか?

 

ボルテージの歌詞を書いた、サチモスのメンバーのYONCEさんは、サッカーと音楽に共通する言葉「ピッチ」という言葉を盛り込んだそうです。

 

ボルテージの歌詞中には「On the pitch」と歌っています。

 

ピッチは、音楽では「音程の度合い」のことを示しますが、サッカーではグラウンドのこと!

 

共通して言えることは、音楽のピッチは、「音程を上下させて音楽となる」サッカーでのピッチでは、選手が陣地を上下する

 

そして、サッカーワールドカップのテーマソングの曲名は、ボルテージ!

 

音楽は、曲が盛り上がればボルテージも上がるしサッカーは点が入いったりするとボルテージが上がると思います。

 

要は、音のピッチを変化させて盛り上がるか!サッカーのピッチ(コート上)で盛り上がるか!だと思います。

 

「Heartbeat」=「心拍数」「心臓の鼓動」は、ボルテージの歌詞では、「ワクワクする!

そんな意味が込められているのかもしれませんね!

 

さらに、「You’ll never walk alone」と言う歌詞の表現があるように、1人ではなく大勢でワクワクしようよ!と言っているのかも!

 

「The heartbeat by your side」という英語の歌詞=あなたの横で=みんなで・・・

 

個人的な解釈ですが、そんな意味があると私は思いました。

サチモスのボルテージ!曲の評判は?

サチモスのボルテージという曲は、とても良い曲なのですが、サッカーワールドカップと言うお祭り騒ぎには、少し会わなかったのでは?と思います。

 

世間では、サッカーワールドカップのテーマソングに選んだ「NHKが悪い!」と言った声もあるようです。

 

サチモスのボルテージを聴いた世間の評判を見てみましょう。

30代男性
 ]サチモスのNHKサッカーテーマ曲が不評らしいけど、合ってるか否かは別にして、「サビが来ない」「サビがない」という意見が思った以上に多いのを目にして、これじゃあ日本に新機軸のR&Bとかは流行らない訳だと思った。

 

30代女性
正直Suchmosとサッカーテーマソング全く合ってないよ

 

20代男性
 NHKのサッカーテーマソングサチモスなの燃えるな!VOLT-AGE最高っ!!

 

30代男性
 これがW杯テーマソング?あまりの盛り上がらなさにビビったのは僕だけではないはず

 

40代女性
サチモスのボルテージは曲はいいけど、W杯のテーマソングには合っていないのでは

 

と!サチモスのボルテージの曲の対する評判はこんな感じです。

 

歌詞の意味の深いし、いい曲なのですが、サビでドッカーンと盛り上がらないのだけが残念でなりません

まとめ

今回は、サッカーワールドカップ!NHKでのテーマソングで、サチモスのボルテージ が微妙に盛り上がらないという内容で見てまいりました。

 

また、サチモスのボルテージの歌詞の意味や評判なども見てきました。

 

最後に今回の内容をまとめます。

 

  • サチモスのボルテージという曲は、個人的にはサビでドッカーンと着て欲しかった!

 

  • NHKのミュージックビデオで、サチモスのボルテージを見て思った事が楽器隊が、ハードな匂いがすると思った

 

  • ボルテージの歌詞には、「Heartbeat」と言う言い語の歌詞が、よく使われているが、日本語では、「心拍数」「心臓の鼓動」と言う意味だが、ボルテージの歌詞では、「ワクワクする!」と言う解釈するのが良いのではないかと思う

 

  • サチモスのボルテージの評判は、やはり盛り上がらない事が理由で、サッカーのテーマソングとしてはどうか?という意見が多かった!

 

以上が今回のまとめとなります。

 

サチモスのボルテージを、W杯のテーマソングとして選んだNHKの狙いはわかりません!

 

サチモスの曲、ボルテージが、微妙に盛り上がらないと言う声は、残念だと思います。

【関連記事】

exileワールドカップ応援歌awakeningの歌詞!覚醒の意味とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください