ワンピース・最新OP主題歌V6のSuperPowers!歌詞の意味を考察してみた

アニメワンピースの最新のOP主題歌が、2018年10月7日よりV6の「SuperPowers」に変わりました。

前回の安室奈美恵さんが歌う主題歌もよかったのですが、今回のV6が歌う「SuperPowers」という曲もいい感じですね。

この「SuperPowers」という曲の歌詞には、どんな意味や想いが込められてるのでしょうか?

今回は、アニメワンピースの最新OP主題歌V6の「SuperPowers」の歌詞の意味について考察をしてみたいと思います。

ワンピース・最新OP主題歌V6のSuperPowers歌詞

2018年10月7日の日曜日から、ワンピースの主題歌がV6『SuperPowers』と言う曲にかわりました。

 

とても疾走感のある曲で、人気アニメにぴったりな曲と歌詞だと思います。

V6『SuperPowers』の歌詞

 

10月7日からワンピースの主題歌が変わるということを全く知らなかったので、今までの安室奈美恵さんの曲の主題歌のつもりで、テレビに前に待っていましたからV6歌声が聴こえた時には驚きましたね~

【関連記事】

安室奈美恵さんワンピースの主題歌【Hope】の歌詞の意味

V6が歌う「SuperPowers」歌詞の意味を考察

ワンピースのOP主題歌に起用された『SuperPowers』は主人公モンキー・D・ルフィと、その仲間たちと懸命に旅をするという世界感を大事にしているそうです。

後ほどご紹介しますが、V6の岡田准一さんが「SuperPowers」の歌詞に登場する「冒険」と言うキーワードが、ワンピースにぴったりマッチしていると言われています。

その他にも、この「SuperPowers」の歌詞中には、ワンピースの物語やキャラクターに沿ったキーワードが登場しますので、そのあたりを中心に歌詞の意味を考察していきます。

君の夢はモンスター級で!という歌詞の意味について

SuperPowersは、こんな歌いだしです。

 

YES! We’Ve go SuperPowers ・・・

君の夢はモンスター級で、胸の檻(おり)ぶっ壊しては飛び込むよ

『Go to Hell』と書いた極楽園(パラダイス) いつだって

 

ここで注目したいのが「君の夢はモンスター級で」といった歌詞が使われているというところです。

 

主人公のモンキー・D・ルフィのキャラクターそのものと言った感じがします。

「君の夢はモンスター級で」という歌詞に込められる意味は、「海賊王に俺はなる!」というとんでもなく大きな夢そのものではないかと思います。

 

さらに続く、胸の檻(おり)ぶっ壊して・・・

っという歌詞についてはこのように考察をしました。

ワンピースの主人公モンキー・D・ルフィは、気持ちをガマンするようになキャラクターではないと思います。

 

だから、気に入らない相手はぶっ飛ばすし、気に入った相手は仲間や友達にしたりします。

 

胸の檻(おり)とは、主人公モンキー・D・ルフィの気持ちの事を表現してるのではないかと思います。

ライバルとの絆と言う歌詞の意味について

さらに!

最高の夢信じあう、ライバルとの絆

という歌詞についてはこのように思います。

「ライバルとの絆」と言う歌詞も、ルフィのキャラクターがうまく表現されていると思いました。

 

ワンピースの主人公モンキー・D・ルフィは、敵として戦った相手や同盟を組んだ相手など、誰とでも仲良しになってしまいます。

それが、いつしか絆に変わっている事もありますしね。

 

ルフィは、どんな種族でも差別をしないキャラクターであるともに、誰の声も聞くことがで素質を表現しているのかもしれませんね。

主人公モンキー・D・ルフィそのものだと思った歌詞

「失敗も妙に魅力的」と言った歌詞がありますが、これは魅力的とは呼ばずに『チャーミング』と歌われています。

 

主人公のモンキー・D・ルフィは後先考えないで、思った事を即実行し失敗するようなこともあります。

しかし、それが結果的に良い方向に導いてくれていますし、仲間もいつもの事だといって諦めていますしね。

 

そして、ルフィが作戦と全く違うことをしても、だれも憎まないしそれについて行ってます。

そんなとこが、チャーミングと歌われているのだと思うし、ルフィならではのキャラクターをうまく表現しているなっと思いました。

 

なので、「失敗も妙に魅力的」と言う歌詞は、主人公のモンキー・D・ルフィそのものだと思いますね。

 

ここからは、実際にワンピースのOP主題歌「SuperPowers」を歌ってるV6のメンバーのみなさんがどんな想いを込めて歌ったのかコメントを見て行きたいましょう。

V6のメンバーがワンピース主題歌を歌った時に感想

V6のメンバーが、ワンピースのOP主題歌「SuperPowers」と歌うにあたってどんな想いでこの歌詞を歌い上げたのか見てみましょう。

坂本昌行さんのコメント

「主題歌が決まったと聞いた時、非常に嬉しかったです。『Super Powers』の歌詞に、仲間の持っている力を出して合わせれば、より大きな一つのパワーになるといったメッセージが込められています。『ONE PIECE』ファンの方々にも愛される楽曲になっていると思います。」

 

坂本昌行さんは、「SuperPowers」の歌詞について、三本の矢?的な想いがあるようですね。

三本の矢とは、一本の矢を曲げようとすればすぐに「ポキっと」折れてしまうけど、3本ならそう簡単には折れない!

それと同じように、一人ではなく仲間と力を合わせれば負けることはないし、より大きな力になると言うことですね。

長野博さんのコメント

「V6はデビューして23年ですが、『ONE PIECE』もアニメスタートから来年で20周年ということで。ほぼ一緒に成長してきたアニメの主題歌をこのタイミングでやらせていただくことを、本当に嬉しく思います。20周年に向かって一緒に盛り上げていけたらと思っています。」

 

ワンピースとV6は、ほぼ同年代でしたか~

ワンピースの人気にあやかって、V6ももっと人気グループになって盛り上げるといいですね~

井ノ原快彦さんのコメント

「僕たちにとって、記念すべき50枚目のシングルになる曲で『ONE PIECE』の世界にお邪魔させていただき、非常に光栄です。疾走感溢れるメロディになっているので、アニメのオープニングにも非常に合っていると思います。」

50枚もシングルがあることにまず驚きました!

でも、50枚という節目に人気アニメ「ワンピース」の主題歌って、単なる偶然ではないかもしれませんね。

森田剛さんのコメント

「メロディも力強く、歌詞もとてもストレートなメッセージになっています。たくさんの人に愛されている『ONE PIECE』なので、この曲も気に入っていただけたら嬉しいです。」

 

森田さんも、ワンピースの人気には一目置かれているようで!

ストレートなメッセージが込められてるとのことですので、歌詞をよ~く見て、森田剛さんが言われている意味を掴んでみましょう。

三宅健さんのコメント

「元々大好きな作品で、アニメが始まった時から見ています。まさか自分たちがテーマソングを担当出来るとは思っていなかったので、非常に嬉しかったです。“仲間と懸命に生きて行く” といったテーマで『ONE PIECE』で描かれている冒険の世界を表現しています。10月からアニメのストーリーも更に見逃せなくなると思いますが、主題歌もぜひ聴いていただきたいです!」

 

三宅健さんは、ワンピースのファンのようですね。

今まで、ワンピースの主題歌は沢山のアーティストが歌ってきましたけど、主題歌を歌う話が来たときはやっぱり嬉しいものなんでしょうね~

特に、男性だったら!

岡田准一さんのコメント

「子どものころから好きな作品で、今も『ジャンプ』を買って読んでいます。歌詞も仲間や勇気、そして冒険といったキーワードが散りばめられていて『ONE PIECE』を感じられるものになっていると思います。」

岡田准一さんもワンピースのファンのようで!

正直、意外でした。笑

岡田准一さんは、ワンピースが好きなだけあってキーワードについてもしかりと、アピールされていますね。

最後に

今回は、人気アニメ『ワンピース』の最新OP主題歌が、10月7日の日曜日から、V6のSuperPowersという曲に変わったということで、歌詞の意味を考察してみました。

V6の「SuperPowers」の歌詞の意味を長々とお伝えしてましりましたが、これはあくまで個人的な意見として見てくださいね。

歌詞の意味は、人によって解釈が違うところも面白いところです。

私は、このように「SuperPowers」の歌詞の意味を考察しましたが、みなさんはどんな感じで考察しるのでしょうか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください