サッカーW杯2018ロシア!日本代表は、先日行われたポーランド戦で、スタメンの情報が漏洩していたという事で問題になっています。

 

スタメンの情報が漏洩した原因は、幾つか考えられますが、もしからしたら西野朗監督のスキャンダルに何か関係することが、あるのかもしれません!

 

日本代表は見事にベスト16を決めましたが、今後このような事が起こらないように、対策を考えてるはずですが、スタメンの情報を漏洩させた犯人はいったい誰なのでしょうか?

早速見てまいりましょう!

スポンサーリンク
 

サッカー日本代表とポーランド戦のスタメン情報漏洩の犯人は誰?

日本時間で、2018年6月28日に行われたサッカーW杯の日本対ポーランドの一戦で、日本代表選手の誰がスタメンででるのか!予想と実際のメンバーが全く同じということで、情報がもれているということが明らかになりました。

 

スタメンの情報漏洩が発覚した時点では、取材に訪れてるマスコミが、覗き見をしのではないかと言う噂もあったようです。

 

しかしその後の調査では、日本代表チームの関係者が犯人ではないかと・・・

 

しかし、関係者だと言う確証は、まだありません!

 

では、情報漏洩の犯人はいったい誰なのかと言うことですが、西野朗監督が日本代表の監督に就任した時、ある1つのことが気になりました。

 

それは、西野朗監督のスキャンダルについてです。

 

今回のポーランド戦での情報漏洩と西野朗監督のスキャンダルには、どんな関係性があるのか見ていきましょう!

情報漏洩と西野朗監督のスキャンダルとの関係性は?

ポーランド戦で、日本代表のスタメンの情報漏洩の犯人は、前代表監督のハリルホジッチ氏と親しかった人物か反西野派の人物ではないかと思います。

 

これは、あくまで個人的な見方なので、確証はありませんので、一個人の意見として見たいただければ幸いです。

 

ポーランド戦での情報漏洩の犯人と、西野朗監督のスキャンダルにどのような関係があるのか?

西野監督のスキャンダルとハリルホジッチ氏の解任

今回、日本代表のポーランド戦での情報漏洩と、ハリルホジッチ氏の解任!

いったい!何の関係があるのかと思われると思います。

 

それは、前監督のハリルホジッチ氏が解任された頃に遡ります。

 

4月に、突然の解任されたハリルホジッチ氏は、当然面白くないわけです。

 

面白くない理由としては、ハリルチルドレンと言われるメンバーが代表から外れたからだとか、本田圭佑選手と香川真司選手のクーデターだとも言われています。

 

メディア報道によると、ハリルホジッチ氏は、この件で怒りが爆発し日本代表の誰かのスキャンダル暴露する準備をしているとのことでした。

 

しかし、ハリルホジッチ氏が監督を解任された時点では、まだ誰のスキャンダルを暴露するのか、特定はできていなかったようです。

 

なので、W杯の予選が始まる前には、協会の幹部たちが国内のメディア報道に目を向けていました。

 

日本サッカー協会の幹部たちが、この時期に本来躍起となるべきことと言えば、W杯予選の1次リーグで対戦するコロンビア、セネガル、ポーランドのチーム状況の掌握である。しかし、今回のロシアW杯での同協会幹部たちは、国内のメディア報道に目を向けているというから驚く。

引用元:https://news.nifty.com

 

大事なサッカーW杯を目の前にして、いろいろと面倒な事は避けたい!

スポンサーリンク

 

最近は、スポーツ業界では、いろいろな不祥事が相次いでいるので、大事にイベントを目前に控えたサッカー協会は、ピリピリしていたのだと思います。

そして、ハリルホジッチ氏が、スキャンダルを暴露しようとしていた、相手が、よりによって日本代表の新監督に就任した、西野朗監督でした。

ハリルホジッチ氏の怒りの矛先は・・・

日本サッカー協会の幹部たちが、調べた結果ターゲットにされていたのは、西野朗監督だという情報をマスコミの関係者の情報で明らかになったところで!

 

やっぱりか~

 

西野朗監督には、以前から女性関係でのスキャンダルが噂されていましたから・・・

 

西野朗監督の女性関係のスキャンダルには、元日本代表監督の岡田武史さんも心配をしていました。

 

『(西野氏は)大学時代からモテモテで練習場は出待ちのファンでいっぱい。プロ野球選手以上に人気があった』

引用元:https://news.nifty.com

 

西野朗監督の女性関係の問題は、大学時代からJリーグの監督になっても噂が絶えなかったようですが、監督から協会の技術委員長という表舞台から退いたことで、忘れ去られようとしていました。

 

ハリルホジッチ監督は解任され、しかも代表メンバーまでも入れ替えられしまった・・・

 

怒りの矛先は西野監督へ・・・

 

ハリルホジッチ氏は、いろいろな刺客を差し向けようとしている噂もあるようです。

 

その刺客の中には、同じ旧ユーゴスラビア出身で、Jリーグの監督の経験もある人物やサッカー協会の幹部もいると言われています。

西野監督のスキャンダルを暴露すると関係者の身にも・・・

西野朗監督のスキャンダルは、女性問題だと言うことですが、相手の年齢やどんな女性なのかと言う情報は、明らかになっていないようです。

 

更に、考えると、西野監督のスキャンダル!相手の女性が誰なのか?暴露すると、関係者の身に影響を及ぼす危険性があるのかも・・・

 

なので、違いう形で西野監督をかき回す!

 

そう考えると、W杯でボロ負けさせること!

 

そんな経緯からスタメンの情報漏洩を言った事が起きたのかもしれません!

まとめ

今回は、サッカーワールドカップの日本対ポーランド戦のスタメン情報漏洩の犯人は誰かということで見てまいりました。

 

また、スタメンの情報漏洩は、西野朗監督のスキャンダルと、なにか関連性があるのではないか?と言うことで、個人的な意見と言う形でお届けして来ました。

 

今回の内容をまとめます。

 

  • 日本対ポーランド戦では、日本のスタメンの予想と実際のスタメンが同じだったということで、情報漏洩だと言うことがわかった!

 

  • 日本代表のスタメンの情報漏洩は、西野監督のスキャンダルとの関連性があると思う

 

  • 西野監督のスキャンダルとの関係性がある理由としては、実際にスキャンダルは公表されておらず、他に西野ジャパンをかき回す手段がなかったから情報漏洩をして、日本代表をボロ負けさせることを考えたのでは・・・

 

  • 情報漏洩した犯人は、ずばり日本代表の関係者で、ハリルホジッチと親しい人物か反西野派だと個人的には思う

 

以上が今回のまとめとなります。

 

今回の内容は、個人的に思ったことなので、気に触るようなないようでしたら削除いたします。

 

スタメンの情報漏洩をさせるなど、卑怯なことをした人は、必ず裁かれるでしょう!

スポンサーリンク