サッカー ニュージーランド戦 に本田圭佑が選ばれなかった理由

honda-keisuke

10月6日にキリンチャレンジカップでニュージーランド代表と対戦する日本代表メンバーの中に本田圭佑選手の名前はありませんでした。本田圭佑選手が、着けていた背番号「4」は、植田直通がつけていました。今回のサッカーニュージーランド戦で、本田圭佑選手が選ばれなかった本当の理由についてまとめて見たいと思います。

 本田圭佑選手が選ばれなかった理由

サッカーの日本代表に、本田圭佑選手が選ばれないと発表前から予想されていたことでしたが、理由について見ていきましょう。

前回のサウジアラビア戦で本田圭佑の活躍が原因

メディアでは、9月5日に行われたサウジアラビア戦での本田圭佑選手の活躍が問題という声も・・・

本田圭佑選手は、今季、右ふくらはぎの肉離れを起こしておりベストではない状態で試合に望んでいたようです。

試合は1-0で、サウジアラビアが勝利するという結果になりましたが、この試合で本田圭佑選手のパフォーマンスが低かった為本田圭佑選手に対して一度代表から外すべきと言う声も上がったと言われていました。

9月28日のメンバー発表の時ハリルホジッチ監督は「現時点での状態では代表でプレー出来ない」と語っていあましたので、サウジアラビア戦での本田圭佑選手の活躍ぶりが今回のニュージーランド戦の代表に選ばれなかった最大の理由だと考えられます。

ハリルホジッチ監督の考え

今季から本田圭佑選手が移籍したのは、メキシコリーグのパチューカですが、イタリアのセリエAのような欧州リーグと比べると、メキシコリーグは格下に見られる傾向が強いようで、ハリルホジッチ監督が本田圭佑選手に対してのに期待が離れたとの見方もあると思います。

次の代表メンバーへの期待

本田圭佑選手の右足の状態も気になりますが、代表落ちのまま終わるような選手ではなと思います。

現在所属するクラブチームでの試合で、しっかしり結果を出すことにに期待しましょう。

本田圭佑が、背番号「4」に描いていたこと

本田圭佑選手は番号「4」にの想いがあります。

いろんな事情があって「4」に定着したのですが、本田圭佑選手は、「4」と言う背番号は、守備的なポジションの選手がイメージされやすいと思われているようです。

しかし、本田圭佑選手は、ポジティブな考えを持ち自分がエースストライカーの番号が「4」と言うイメージに行けばいい話と真向きな考え方をもって、日本のサッカーでの背番号「4」はエースストライカーの背番号だ!ということを描いているのです。

まとめ

今回のニュージーランド戦では、残念ながら代表に選ばれませんでしたが、理由としては、前回のサウジアラビア戦でのパフォーマンスが原因ではないかと言う考え方と肉離れの怪我が原因!そして、メキシコリーグのパチューカ移籍した事が、ハリルホジッチ監督が気に食わない!

そんなところではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください