キリンチャレンジカップ2017ハイチ戦はドロー!ハリル監督解任か!

サッカー

2017年10月10日に行われましたキリンチャレンジカップ2017日本代表は、ハイチを相手に3対3のドローという結果に終わりまいした。この結果に監督のハリルホジッチ氏は大変激怒!いったいどんな試合内容だったのでしょうか。

そして、ハリルホジッチ監督は辞任してしまうのでしょうか。早速見て聞きたいと思います。

 キリンチャレンジカップ2017ハイチ戦の試合内容

倉田秋と杉本健勇のゴールで日本代表チームが、2点を先制して、今日は行けると思ったその後!ハイチに一時逆転されてしまうという試合展開んになりまいした。

この時点で、ハリルホジッチ監督は怒りをにじませていました。

終了間際に香川真司が同点ゴールを決めたおかげでなんとか、3対3のドローに持ち込む事ができきましたが、なんともスッキリしない試合結果とでした。そしてハリルホジッチ氏は監督に主任してこのキリンチャレンジカップのハイチ戦が28試合目になりますが、「一番最悪」と口にしています。

日本代表の欠点

今回のハイチ戦3-3のドローに終わったわけすが、ハリルホジッチ監督は、もし今回の試合相手がブラジルだったら、10店は持って行かれていた!と言っています。

それだけ日本には、まだまだ欠点があるという事でしょうね!

海外で活躍する選手と日本代表の日頃のトレーニング環境やチームメイトとのコミュニケーションのとり方に違いがあるから、試合で最高のパフォーマンスが出せないというの問題は少なからずあるとは思います。

そして、香川選手や本田選手の用に海外のチームで活躍しておりトップクラスだと日本では思われているのかもしれませんが、ロシアワールドカップへの大事な試合の時は、両選手ともに出番がなかったのど、海外では日本人選手のサッカーレベルはまだまだ通用していいないということになるのでしょうか・・・

キリンチャレンジカップハイチ戦を見て世間の意見は

ハリルホジッチ監督は辞任してしまうのか

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が、オーストラリア戦(31日、埼玉)に引き分け以下で、解任される可能性があることが22日、分かった。

(中略)

ある日本協会関係者は「オーストラリア戦に負けた場合、今の体制でサウジとのアウェーに向かうことは考えにくい。引き分けても試合内容によっては監督更迭があるかも」と発言。引き分け以下なら監督解任の大なたを振るう準備がされていると明かした。出典:日刊スポーツ

過去にも解任の可能性が報じられたこともありますが。もし次の試合で、満足行かない試合があった場合はその可能性もでてくるのかもしっれません

まだまだ今はテストの段階!本当に大事なのは、ワールドカップです。ハリルホジッチ監督のちからの見せ所はここからではなでしょうか。

11月のブラジル・ベルギー戦に期待しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください