ライアンロクテが病気で引退か?静脈注射の理由と歯や筋肉もヤバイ?画像

ライアン・ロクテ

アメリカの競泳選手ライアン・ロクテ選手が、ドーピング違反で、14ヶ月の資格停止処分を受け引退するのではないかと言う噂があります。

 

ライアン・ロクテ選手は、資格停止処分になった理由は、病気の治療の静脈注射の画像をSNSにアップしたことがきっかけのようです。

 

また、ライアン・ロクテ選手の歯や筋肉もヤバイ状態になってるようですが、どんな感じなのでしょうか?

 

今回は、アメリカの競泳選手のライアン・ロクテに現在の状況等などについて見たいきたいと思います。

 

ライアンロクテが病気で引退か?

ライアン・ロクテ選手が、今回14ヶ月もの資格停止処分を受けた理由は、ドーピング違反ということです。

 

ライアン・ロクテ選手は、2016年のリオデジャネイロオリンピックで、仲間の選手3人と、強盗にあったと嘘の主張をしたことバレて、10ヶ月の出場停止処分を受けています。

 

ライアン・ロクテ選手は現在33歳ですが、さすがにこれから14ヶ月の資格停止処分となれば、引退するのではないかと言う噂も出ているようです。

 

[char no=5 char=”匿名”]スポンサーこれでも支援するの?引退だなこりゃ![/char] [char no=5 char=”匿名”]許可を得て、打てる静脈注射って何?過去を栄光も、薬漬けですね。>引退かな・・・[/char]

 

引退するのではないかと言うもう一つの理由に、ライアン・ロクテが、今回静脈注射で治療を受けている画像を本人が公表したわけですが、なぜそのような注射を打たなければならないのか?

 

もしかしたら、なにかの病気

など、静脈注射を受けた理由の気になりますね~

ライアン・ロクテ選手の静脈注射の理由と画像は?

ライアン・ロクテ選手が、今回資格停止処分になった理由は、自身がSNSで公開した静脈注射を受けていつ画像がきっかけとなりUSADAが調査することになりました。

 

まず、ライアン・ロクテ線選手が、SNSにアップしたという静脈注射で治療中の画像ですが、既に削除されたのでしょうか?

 

Twitterやインスタなど探して見たのですが、残念ながら見当たりませんでした。

 

そして、ライアン・ロクテ選手が、静脈注射を受けるほどの病気は一体なんだったのか!

 

理由や病名が気になるところです!

 

ライアン・ロクテ選手が開いた会見では、静脈注射を受けた時に、摂取した薬物はすべて合法で、一般に市販されているものと何も変わらない

 

つまり、違法薬物ドーピングに当たらないものだと話しています。

 

ライアン・ロクテ選手が静脈注射を受ける事になった病気については、市販されてる薬の成分と変わらないということであれば、ただの風邪?

 

病気というほど、大げさなものではなかったのかもしれません!

 

しかし、競泳の世界では、病気の治療や特例で認められた時以外は静脈注射をする事が禁止されているそうです。

 

ライアン・ロクテ選手は、無断で静脈注射を受けたことが、資格停止になるとは思っていなかったのでしょうか?

 

ライアン・ロクテ選手は、今回の14ヶ月の資格停止処分で、試合には出れませんが、2016年にも10ヶ月の資格停止処分を受けています。

 

ライアン・ロクテ選手の年齢を考えると、今回の資格停止処分は痛いし、度々資格停止処分を受けては、スポンサーも信用しなくなると思います。

 

やはり引退!

そう考えるべきなのでしょうか・・・

ライアン・ロクテ選手の歯がヤバイ!

ライアン・ロクテ選手と言えば、歯にダイヤモンドを埋め込んでいるそうです。

 

普通は、歯には銀歯か、お金を持ってるなら金!

 

そのくらいが一般的だと思いますが、ダイヤモンドってヤバくないですか?

 

どんだけお金もってるんだろう・・・

 

そっちの方も気になりますね!

 

では、ライアン・ロクテ選手のヤバイと言われる程のはの画像を見てみましょう!

ライアン・ロクテ 歯の画像

これって、歯の矯正ではなくて、本当にダイヤモンド見たいですね!

 

食事している時、外れて飲み込んだら大変・・・

ライアン・ロクテ選手の筋肉がヤバイ

ライアン・ロクテ選手の鍛え抜かれた筋肉!

 

今回おまけとして、注目をしてみました。

 

競泳の選手って、水の中で動くので、特別な筋肉トレーニングなどしなくても自然に筋肉ムキムキになりそうです。

 

素人感覚では、あまり筋肉ムキムキにしてしまうと水の抵抗になるような気がするのですが・・・

 

では、ライアン・ロクテ選手の鍛え抜かれた筋肉画像を見てみましょう!

 

ライアン・ロクテ選手の筋肉画像1

ライアン・ロクテ選手の筋肉画像2

ライアン・ロクテ選手の筋肉画像3

 

やはり、競泳選手の筋肉ってヤバイです。

 

このくらい鍛えていないと、水の抵抗には勝てないのでしょうね~

まとめ

今回は、アメリカの競泳選手!ライアンロクテ選手がどピング違反となる病気の内容や引退するのではないか?という内容から見て参りました。

 

また、ライアン・ロクテ選手が、静脈注射を受けるほどの、病気や理由なども見てきました。

 

そして、ライアン・ロクテ選手のヤバイと言われる歯や鍛え抜かれた筋肉の画像などお届けしてきました。

 

今回の内容をまとめます。

 

  • ライアン・ロクテ選手は、ドーピング違反で14ヶ月の資格停止処分となったが、2016年にも嘘の強盗被害をしたことで、10ヶ月もの資格停止処分を受けていた。

 

  • ライアン・ロクテ選手が、度々資格停止となると、スポンサーからの信用もなくなりさらに引退してしまうのではないかと言う噂も出ている

 

  • ライアン・ロクテ選手が静脈注射を受けている時の画像を自身のSNSにアプしていたようだが、既に削除されてる可能性がある

 

  • ライアン・ロクテ選手は、静脈注射の治療を受けたが、病気と言うよりもただの風邪だと思われる

 

  • ライアン・ロクテ選手の歯には、ダイヤモンドが埋め込こまれている

 

  • ライアン・ロクテ選手の鍛え抜かれた筋肉画像はやはりヤバイ!

 

以上が今回のまとめとなります。

 

ライアン・ロクテ選手!

 

今回の、14ヶ月資格停止は本当に痛いと思います。

 

ライアン・ロクテ選手!

現在の心境は、どうなのでしょうか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください