みいつけた!の歌とキャクターの声を担当していたアーティスト一覧

歌と声優

NHKのみいつけたは、という番組には沢山の歌がありますが、歌詞を作ってる人や実際に歌っている人がなんと超有名人!そしてキャクターの声もえっ!と思うような人が担当してたりします。

今回は、みいつけた!の歌をどんな人が書いているのかとキャクターの声は誰なのかまとめてみました。

みいつけた!の歌を書いた超有名なアーティスト

みいつけた!の歌を作った人は、超有名なシンガーソングライターからロックバンドまで、日本人なら必ず歌や声を聞いたことがある人ばかりです。

トータス松本さん

トータス松本さんと言えば「ウルフルズ」でうがみいつけた!の番組で「みいつけた!」「あっというまっ!」「わーっ!」と言う曲の作詞・作曲を手がけています。

なんと、トータス松本は歌まで歌ってますね!

2013年頃から月曜と金曜だけのエンディングテーマとして使われ2015年からは2番の歌詞が歌われる用になりました。

そしてトータス松本さんは、イスのキャラクター「トータスイス」の声まで担当していますが、喋り口調は、関西弁とインパクトがあります。

吉井和哉さん

吉井和哉さと言えば「イエローモンキー」と言うロックバンドのボーカルとして有名です。

みいつけた!では「ふたりはさかさま 」と言う歌で、主に作曲を担当しています。 

山崎まさよしさん

山崎まさよしさんは、シンガーソングライターとして幅広く活躍されているアーティストなので、知らない人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

みいつけた!では「おなかとせなかがぺっタンゴ」という歌の作詞を担当しています。

そして山崎まさよしさん、「ヤマーチェ」と言う伝説のイスと言う設定のキャラクターで、声を担当しています。伝説のイスということでその姿は誰も知りません・・・

宇崎竜童さん

宇崎竜童さんと言えば、1970年代中期から1980年にかけて人気があったロックバンドでもある「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」のメインボーカルとして知られている人ですね~

「あんた!あの子のなんなのさ!」という歌がとても印象的で、幼児番組の「あるみいつけた!」に関わるなんて想像も付きませんでした

宇崎竜童さんは、「サボテンより あいをこめて」や「スイちゃんのスイーッとね」と言う歌の作曲を担当しています。

斎藤和義さん

シンガソングライターの斎藤和義さん!説明しなくてもどんな人かわかると思いますが、念のため・・・

斎藤和義さんは「歌うたいのバラッド」という曲は超有名ですが、みいつけた!の歌で登場するのが、「レッツゴー!サボテン」!

作曲のみ担当していますが、前半のメロディーなんか斎藤さんらしさがわかると思います。

森山直太朗さん

森山直太朗さんも説明は不要でしょう。

みいつけた!の歌では「みんなおなじ」の作詞と作曲していますが、「森山直太朗 with いすのまちのコッシーの仲間たち」としてご本人が歌っています。

そいて、森山直太朗さんは、「セモタロウ」と言うこれ又イスのキャラクターの声を担当しています。

森山直太朗さんが演じる「セモタロウ」は、イスの町に新しくやって来たお巡りさんで、帽子に桜の花びらマークが付いたローラーの付きの青色のイスです。

歌が上手との設定ですが、ささいな出来事でも事件と勘違いしてしまうちょっとおっちょこちょいなお巡りさんです。

その後もみいつけた!では別のキャラクター「トゲやまなおたろうさん」と言うサボテン界では知らない人はいないというトップミュージシャンとして参加されています。

星野源さん

星野源さんにつても説明はふようですね!

星野源さんは、「なんかいっすー」「おっす!イスのおうえんだん」「すわるぞう」と言う歌の作曲を担当してしていますが、この歌ははイスがテーマで、みいつけた!でも非常によく登場します。

みいつけた!で歌われるときは、みやけマンと両サイドに立つお姉さんと2人!そして3人の子供達で歌われています。

 

そしてもう1つ「グローイング アップップ」と言う歌でも星野源さんは、作曲を担当しています。

2016年2月末からエンディングソングに使われるようになりした。

 

気になる歌詞の内容ですが、ごはんのときにずっと座っていたイスが自分が成長して行くに連れだんだん小さくなってしまったので、人にゆずることになってしまったので、今日でさよならするといういうテーマとして歌われています。

子供が成長る嬉しさがある満面で、思い出のあるイスとのお別れをつづった「ジ~ン」とくる歌です。

スキマスイッチ

スキマスイッチは、「あしたわらおう 」という歌の作曲を担当してしています。作詞の方は、お笑い芸人のサバンナの高橋さんが担当していますが、異色の2組が作った歌は、イメージからはとても想像できない、見事な仕上がり!

「あしたわらおう」と言う歌は、カラオケや弾き語りなどで、よく歌われているようですね!

みいつけた!は幼児むけの番組ですが大人にとっても親しまれている事がよくわかります。

スキマスイッチのお二人は、キャクターの声としても参加してます。

洋服屋さん「テーラースキマ」の店員と言う設定で、よく喧嘩をする水色のソファー型をしたイスで、名前はアーダとコーダ!

アーダを大橋卓弥が担当して、コーダを常田真太郎が担当しています。

高橋さんは、みいつけた!のメインキャラクターのコッシーでレギュラーとして活躍されていますね!

 

みいつけた!の声を担当しているその他の超有名人

みいつけた!と言う番組では、歌をつくったり歌ったりしてるアーティストの他にも沢山の有名人が参加してます。

簡単にご紹介をして行こうと思います。

あき竹城さん

ララばあちゃん声 を担当するは、あき竹城さんで、夜中にラーメン屋台をやってるロッキングチェアのおばあさんイスと言う設定で、山形弁で話します。

DAIGOさん

DAIGOさんは、頭に王冠をかぶっているチェアース王国のオスワル王子というイス。

「チェアーッス」という挨拶の仕方は、DAIGOさんのキャラクターそのもの!

そして、DAIGOさんは、サボダイゴと言うサボテン界のロックスターとしても何度かみいつけた!では声を担当しています。

ぐっさんこと山口智充 さん

ぐっさんは、ダン先輩というイスの金メダルを目指してトレーニングをしているイスのキャラクター

運動神経抜群で、ものまねが得意

ぐっさんらしいキャラクターですね!

まとめ

みいつけたと言うNHKの番組での歌われている、曲やとキャクターの声担当している有名人についてまとめてきましたが、驚くようなアーティストの方はいたでしょうか?

一番驚いた有名人は、宇崎竜童もいたというところでしょう。

みいつけた!で聴ける有名人の歌はこちら

NHKDVD みいつけた! うたってフィーバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください