吉田明世アナの途中退席した理由と原因について

貧血

2017年10月29日の「サンデー・ジャポン」の番組中に、吉田明世アナウンサーが体調不良のために、突然、途中退席するというハプニングがありました。途中退席した理由については「貧血」と説明されていましたが、果たして大丈夫なのでしょか。

今回は、吉田明世アナが、貧血になった原因についても見てこうと思います・

 

吉田明世アナの途中退席について

本日10月30日吉田明世アナウンサーは、レギュラーを務める番組「ビビット」に出演し元気な姿を取り戻していたようですが、先日の「サンデー・ジャポン」では、VTRの説明を読み上げようとした時に、急に気分が悪くなったと爆笑問題の田中さんや女医の西川史子さんに付き添われ途中退席にしました。

良かったと言っては行けませんが、女医の西川史子さんが、横にいたことがで本日元気な姿を見せることができたのも一つは考えられるとおもいます。

しかし昨日の今日ですから、吉田明世アナウンサーは本当に大丈夫なのかと心配してる人も多いいようです。

吉田明世アナが途中退席した理由となった貧血とは

吉田明世アナが、気分が悪くなり途中退席した理由としては、妊娠してるのでは?とささやかれていたよですが、結果的には、貧血が原因でした。

吉田明世アナが、貧血が理由で途中退席をしたのであれば、2~3日は安静にしてなくても大丈夫なのでしょうか?

本当は、安静にして起きたいはずですが、それができない理由は、TBSが抱える人不足だそうです。

吉田明世アナは、経験が豊富なエース級なので代役がいないことから無理をして番組に主演している可能性は高いです。

では、吉田明世アナが、途中退席した原因となった貧血とは何が原因なのでしょうか。

貧血になる原因について

吉田明世アナのように貧血となる原因は幾つか考えられます。

まず1つは、赤血球の量が少ないことですが、これは鉄分の摂取不足が原意と言われています。

2つ目は、鉄分の必要量が増加することが原因となる場合です。

妊娠してる人にに多く見られるようでうすが、吉田明世アナがアナが途中退席した理由として最も当てはまるのが、この鉄分が急に必要になった原因が考えられるのではないでしょうか。

 

その他に、吉田明世が貧血になってしまった原因としては、赤血球が破壊されている・継続的な出欠なども原因としてはあるようでうす。

まとめ

吉田明世アナが番組中に、途中退席した理由と原因について見てきました。

吉田明世アナの途中退席の理由は、「貧血」が原因で気分が悪くなったと説明していすが、貧血の原因となる急激な鉄分の低下であった場合、本当に急を取らなくて大丈夫なのでしょうか!

いくら吉田明世アナの交代がいないと言っても人の体は一つしかありません。

そこはTBSが、なんとかして、代役を立てることが企業をしてやるべきことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください