金正恩の嫁リソルジュの年齢や身長は?子供は3人で離婚の危機との噂も!

金正恩の妻 李雪主

北朝鮮の金正恩第1書記の嫁でもある李雪主(リ・ソル)氏ですが、身長も小さい上に、国民からも評判が悪く金正恩第1書記も頭を抱えているようです。

 

情報が少ない李雪主(リ・ソルジュ)氏の年齢ってどのくらいなのでしょう

そして子供がいると言われていて、金正恩第1書記との離婚の危機にあるとも言われていますが、本当なのでしょうか!

 

北朝鮮の金正恩第1書記の妻、李雪主(リ・ソルジュ)について今回は見て行きたいと思います。

 

金正恩氏の嫁!李雪主(リソルジュ)氏とは!

李雪主

北朝鮮の金正恩第1書記の妻の、李雪主(リ・ソルジュ)氏は、銀河水管弦楽団の歌手として活躍していまいした。

 

銀河水管弦楽団と言えば、ここ最近話題に良くニュースにでている玄松月(ヒョンソンウォル)氏も!所属していたが楽団ですね!

 

【関連記事】

玄松月氏は生きていた!バッグはエルメスで階級や年齢と彼氏の画像も

 

北朝鮮の美女軍団は美人じゃない?かわいい条件や名前や写真で調査!

 

李雪主(リ・ソルジュ】氏は、一般家庭に生まれ父親は大学教員で、母親は医者とのことですので、一般家庭とは言えかなり裕福な家庭で育ったと思われます。

 

そして、4歳の頃には、芸術楽団に選ばれて音楽の才能がある女子しか通えない金星第2中学に入学!卒業後は、中国に留学し歌手としての道を歩んできました。

 

北朝鮮では、芸術の才能があると生涯の生活は約束されたようなもです。

 

ですが、芸術の才能があっても行き着きついたところは、「喜び組」・・・

 

金正恩第1書記や側近の幹部たちを楽しませる目的で結成されたグループで有名ですね!

 

北朝鮮の美女が大勢集められた「喜び組」だけではなく他の団体もあまり良いうわさは聞きません!

【関連記事】

北朝鮮美女軍団が多いのはなぜ!夜の接待や呼び名がやばい!下専門の噂も

 

金正恩氏は、将来妻となるリ・ソルジュ氏だけは特別な扱いをしてた可能性が大きいでしょう!

 

金正恩第1書記と結婚したのは2009年ですがしばらくの間金日成総合大学で、「ファーストレディー教育」を受けました。

李雪主(リ・ソルジュ)氏の年齢や身長は

金正恩第1書記の妻の李雪主(リ・ソルジュ)氏の事について見てみましょう。

 

李雪主(リ・ソルジュ)氏は、1989年9月28日生まれで、現在の年齢は28歳と若いです。

 

金正恩氏は、33歳だと言われ得ていますので、歳の差は特に驚くような事ではありませんが、一国のファーストレディーとしては若いほうだと思います。

 

リ・ソルジュ氏と金正恩氏は、年齡がまだ若いので、国もトップとしてはまだまだ未熟な部分が多いでしょう!

 

しかし他の国を的に回すような事を沢山してきているので、「若いから仕方ないか!」では許されないでしょうね!

 

李雪主(リ・ソルジュ)氏の身長は164cmくらいと意外と小柄

 

 

李雪主(リ・ソルジュ)には子供がいる

李雪主(リ・ソルジュ)と金正恩第1書記は、2009年に結婚しましたが、翌年は、子供が生まれています。

 

その後も立て続けに子供をつくり2人の間には、3人の子供がいるようです。

【関連記事】

金正恩は何が目的でどうしたい?本当はいいやつで独裁者に不向き!

 

2010年に生まれた子供の性別は、男の子で現在は、8歳くらいで小学2年生くらいでしょう。

 

2番目に生まれた子供のは、女の子で、「キム・ジュエ」という名前のようです。

 

そして、2017年の2月には、3番目の生まれた子供そうです。

 

このように金正恩氏と、嫁のリ・ソルジュリ・ソルジュ氏は、子宝に恵まれたのは良いことですが、将来の権力争いが心配ですね。

 

子宝に恵まれお祝いムードの北朝鮮ですが、金正恩第1書記の妻!李雪主(リ・ソルジュ)氏は、国民からの評判があまり良くありません!

 

大きな理由の1つとしては、リ・ソルジュ氏が過去に所属してた「喜び組」時代に犯したスキャンダルがあると言われています。

 

金正恩第1書記は、嫁リ・ソルジュが過去に犯したスキャンダルをどんなに自分の権力を使っても消せず国民からの悪評で頭を抱えているようです。

 

 

金正恩氏と李雪主(リ・ソルジュ)!離婚の危機

 金正恩氏は嫁リ・ソルジュと離婚するのではないかという噂もあるようです。
 
離婚の危機にある一番の原因は、「喜び組」に所属していた時に犯したスキャンダルではないかとも言われていますが、どんななのか気になりますね!
 
 
起こしたスキャンダルとは、「喜び組」へ入る為の絶対条件を満たしていなかったのに、入団させたということのようです。
 
 
喜び組へ入団する為の絶対条件としては「処女」であること!
 
 
なんじゃ!!その条件はと思いますが、北朝鮮という国で最も大事なことなのでしょうね!
 
 
しかし、残念な事に、李雪主(リ・ソルジュ)氏は、既に性経験者でした。
 
 
それだけはありません!
 
 
リ・ソルジュ氏が、処女ではない事実が発覚したと共に、公開処刑の引き金となったわいせつ物の出版や販売にも携わっていました。
 
北朝鮮のでは、わいせつ物に関わった者のほどんどは、処刑されます。
 
 
時すでに遅し!
 
 
李雪主(リ・ソルジュ)氏には、自らの下半身露出の情報もすでに出回っていました。
 
 
なので、嫁のリ・ソルジュ氏の公開処刑の対象となっていましたが、金正恩氏は全力で、嫁の過去を消しかかります!
 
 
金正恩第1書記は、徹底的にこの情報をもみ消す事にしましたが、一度でた噂や情報は、中々消す事ができず頭を抱えているようです。
 
 
李雪主(リ・ソルジュ)氏には、もう1つ国民の評判が悪い事があります!
 
 
餓死寸前で苦しむ国民を前にして、李雪主(リ・ソルジュ)氏の持ち物が金のバッグや海外の高級ブランドばかり!
 
北朝鮮の国民からの悪口は次第に多くなり「あの女は、なにもしていない」「何が同志だ!」「ファース・レディーとしてふさわしくない!」という不満をもった国民が増えてるそうです。
 
 
そうなれば、金正恩第1書記の権力に何らかの影響がでないとは限りません!
 
 
どんな真実でも、自分の都合が悪くなると消してしまう金正恩氏ですから、離婚!あるいは処刑!そのくらいの事は、考えているのかもしれません!

【関連記事】

 
 

まとめ

今回は、金正恩第1書記の嫁の李雪主(リソルジュ)のがどんな人物なのかという内容から始まり、身長などに付いても見てきました。

 

そして、金正恩第1書記と李雪主(リ・ソルジュ)氏の間には、3人の子供がいることや離婚の危機があるとの噂についても見て参りました。

 

金正恩第1書記の嫁の李雪主氏は、綺麗な女性ですが、内面がものすごく厳しいをいった印象を受けます!

 

もし、李雪主氏が離婚となれば、今までの生活とは一変するはずです。

 

国民と同じ生活を強いられているようになれば、貧しい人々の気持ちがわかるのかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください