村田優美さん「美魔女グランプリ」の社会福祉士ってどんな仕事

bimajo

第8回 国民的美魔女コンテストでグランプリを受賞した村田優美さんですが、話題になっています。

村田優美さはなんと、普段は社会福祉士の仕事しているとのこと!

村田優美さんがしている社会福祉しって一体どんな仕事なのか見ていきたいと思います。

 

社会福祉士の仕事について

村田優美の普段の仕事「社会福祉士」は国家資格が必要となる職業です。

細かく見ていきます。

社会福祉士の仕事

病気や障害などを持ち日常の生活が遅れない人の相談を受けサポートをすることが主な仕事となりますが、社会福祉士には、いろんな分野があって「高齢者介護」「障害者介護」「生活保護」「児童介護」と幅広いのです。

福祉全般の知識が求められる職業でもあり介護だけではなく一般的な医学や心理学なども学ぶ必要があります。

資格を取る難易度

社会福祉士の資格を取るにはまず条件があります。

福祉系の大学に4年間通って卒業するか福祉系の短大に2年通って卒業し更に、そこから実務経験を2年積むかのどちらかです。

受験資格を得るということであって資格がもらえるわけではありません。

社会福祉士の合格率は、約10年間データでは、30%弱です。

村田優美さんのプロフィール

村田優美

出典:http://bimajo.be-story.jp/report/member/murata_y

名前:村田優美

住まい:大阪府

生年月日:1976年7月31日

B-W-H:85/58/83

血液型:AB型

職業:社会福祉士(ケアマネージャー歴15年)

村田優美さんには、旦那さんと20歳と9歳の娘さんがいます。

今回、国民的美魔女コンテストに出場する事となったきかっけは、村田さの20歳の娘さんの推薦によるものだったようです。

それにしても、村田さんが41歳で、上の娘さんが20歳とは・・・

恐れ入ります。

私なんて、上の子とは37歳も離れてますから・・・

早速村田さんの娘さんがTwitterでお母さんのことをTweet!

本当におめでとうございます。

娘さんのお名前は、むらたみうさんと言われうそうですが、同志社大学の軽音楽サークルでドラムを担当しているそうです。

だからTwitterで、ローランドのイベントの画像などがあったわけですね!

納得!

国民的美魔女コンテストとは

年齢を感じさせない美しさをもつ女性を「美魔女」として発掘することを目的としています。

ファッション雑誌「美ST」が2010年から主催しているコンテストで、求められる内容は、外見美・知的美を両方持ち合わせ、真の大人の女性にしか出せない才色兼備のコンテストです。

国民的美魔女コンテストでグランプリとなった理由は

村田優美さんは、元々体を動かすことが好きなかたで、4年前からベリーダンスにハマっているそうです。

今回の国民的美魔女コンテストでは、インドのラジャスダンスを披露!

そして、自己PRのときには、「私は18年間、介護福祉の仕事をしています。そのなかで、私たちの笑顔はまわりの人たちを幸せにできると日々実感しています」と話したことで、審査員は、ラジャダンスで華麗に舞う姿と絶えず笑顔を絶やさない村田さんの姿に魅了されたからではないでしょうか。

まとめ

第8回 国民的美魔女コンテストでグランプリを受賞した村田優美が普段している仕事社会福祉士の仕事はどんな仕事なのか!また、村田優美はどんな人なのかについて見てきました。

一般の人でも芸能人に引けを取らない女性って沢山います。

同じ年年代の方々がこうして活躍している姿を見ると、私も勇気つけられますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください