本日、2017年11月5日の「笑点」で、座布団10枚を落語家の三遊亭円楽さんが獲得しました。「笑点」の座布団10枚獲得が史上初なるのは、1日に2度も座布団を10枚獲得していまったことです。

 

史上初の快挙をなった三遊亭円楽さんに送られた景品はどんなもなのか見て行こうと思います。

スポンサーリンク
 

「笑点」の座布団10枚の獲得記録

歴代の座布団10枚獲得回数の記録保持者は、林家木久扇さんですが、近年で記録となるようなことは、ありませんでした。

 

座布団10枚を、獲得する瞬間を同じに会に2度も見れる事は、これから先、もう来ないと言っても良いくらいだと思います。

今回、三遊亭円楽さんが、座布団10枚を同じ日に2度達成した事は、史上初と言われるのは、「笑点」で座布団10枚を獲得出来る確率の低さや難易度の高さでしょう。

「笑点」座布団10枚獲得!史上初となるお題

番組開始から、三遊亭円楽さんは、座布団10枚を獲得する気マンマン!

 

「大喜利」の冒頭に、「今日はあまりしゃべらない!」と・・・

 

しかしいざ、「大喜利」が始まりお題について答えて行く三遊亭円楽!

 

今日の三遊亭円楽さんは、何か切れがよく行けるんじゃないかと、期待してしまいまいた。

 

今回の「笑点」で、座布団10枚の獲得の史上初となる快挙となったお題と、三遊亭円楽さんが、回答した内容を見てみましょう。

1問目

同じ漢字を、2つ書いて笑点風に読むと言う問題!

 

「天」と言う漢字を2つ書いて、「通天閣」

 

司会の昇太さんから天が2つで、通天は理解できるが・・・というクレームに対して、三遊亭円楽さんは、キレキレの回答をしまいた。

 

「天を2つ書いてるじゃない」

天を2つ書くで「通天閣」

会場からは、座布団をあげろ!と言わんばかりの拍手が起き、ついに三遊亭円楽さんは、座布団10枚を獲得!

座布団10枚獲得の景品①

2018年製の「笑点」カレンダー!

スポンサーリンク

 

しかしの昇太さんが、2018年製のカレンダーの作成に携わったようで、かなり自身を持って、座布団10枚獲得の商品を発表!

 

かなりクオリティが高く見れるこの2018年製の笑点カレンダー・・・

よ~く見ると、「SHOTEN」ではなく「Shotan」と書いてあります。

2018年笑点カレンダーの表紙

「笑点 」のメンバーが、かっこよく写ってるこの2018年製のカレンダーは、表紙のみがメンバー!!

 

後はすべて昇太さんと風景が写ってるカレンダーです。

12月だけは、昇太さんのアップ!

20178年笑点カレンダーの12月

がっかりした三遊亭円楽さんは、観客に座布団10枚の景品をあげてしましまいした。

そした、お題は続き座布団8枚からのスタート

2問目

今回は、座布団10枚獲得する瞬間を見れたので、視聴者・観客席の人々は、満足したかもしれませんが、この日はまだ終わりではありませんでした。

 

2問目のお題は、三遊亭円楽さんが、おにぎりの被り物をしての昇太さんを引き立てる形での回答で、2度目の座布団10枚獲得を達成!

2度目の座布団10枚獲得の景品②

三遊亭円楽さんは、1回目の座布団10枚の獲得の景品「カレンダー」じゃないのと聞きましたが、昇太さんは、ちゃんと別の物を容易してると行った割には、景品はやはりカレンダーと言う落ち!

まとめ

今回は、「笑点」で、座布団10枚の獲得が、同じ日に2回と言う史上初の快挙になったことで、景品の内容や獲得した時のお題について見てきました。

 

前回、座布団10枚獲得の瞬間をみたのは、相当前!

本日の「笑点」で、座布団10枚獲得する瞬間を見れてのは、大変喜ばしいことでした。それも2回ですから!

 

私が生きている間に、同日に座布団10枚獲得を達成するなど、もう見れないかもしれません!

スポンサーリンク